熱と冷たい夕暮れ

d0258949_2351573.jpg


風邪で熱のある日、仕事からの帰り道。
陽も沈みきって薄暗がりの中、自転車のペダルは重い。
冷たい空気が額に当たり、心地よく嫌な熱を奪っていく。
そうすると、ふと頭のすこうし上が、スーッと軽くなる。
そこだけ夜の空気と境目がなくなるかのように。
この瞬間だけは、熱のうれしいおまけだと思った。
[PR]