旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

気持ちってやっぱり伝わる 〜鶴岡山王商店街 イチローヂ商店〜

d0258949_2327918.jpg


鶴岡まで足を伸ばしたので、今日から開催されている「イチローヂ商店の楽しい3日間」へ行ってきました。
これは、この商店街にあり使われていなかったお店を作品の展示とコンサートやワークショップの開催場所に使ったイベントです。
詳細はこちらFacebookイベントページから


d0258949_2327124.jpg


入口のドアを開けた途端、楽しげな雰囲気にわあっと包み込まれたのです。大勢の子供たちと大人の中に知ってる顔もあり、全く見ず知らずの輪の中に飛び込んだ訳ではありませんでした。でももし、誰も知り合いがいなくても、迎え入れてくれる雰囲気は決して変わらなかったと思います。



主に準備をしてきたのは、東北芸術工科大学の学生・結城ななせさん、卒業生で現在は鶴岡在住の吉田祐子さんと橋本匡史さん。
結城さんは、ここに滞在して作品を描きあげたそうです。(写真トップ後方)また、結城さんは、このイチローヂ商店がある商店街で配られている「山王札」のイラストも担当されたそう。(消しゴムはんこだそうです。この細かさ…すごい!!)

d0258949_23271531.jpg

(〜1/10まで商店街の張り紙のあるお店にいくともらえるお札です。※なくなり次第終了)
d0258949_23271785.jpg

(裏面には、壱から八まで揃うと一枚の絵になります。これを持っていくといいことが…!)


この建物の中にいるだけで、ここが本当に好きで、大切にしている思いが、手に取るようにわかるのです。そして、それは訪れた人たちにも伝わるようで、そこにいる人たちみんなが本当に楽しそうなのでした。

d0258949_23272256.jpg

(奥にあるのは、吉田さんの作品。繊細な描写で山形の風景を描いています。実物をぜひみてください!)

d0258949_23274925.jpg

(ワークショップの様子)

かつてわたしが通っていた大学では、ものを作るのが好きな人たちと、そんな人たちに作られたものに囲まれていました。(わたしも先の3人と同じ大学を卒業) 良し悪しってもちろんあったけど、純粋に「作りたい」欲のために作るという行為が、社会に出る前の若さと合いまってすごいエネルギーを発していたことを思い出します。
お金の発生するかしないか以前の問題で、その行動に情熱があるのかどうか。それって、自分で思うよりも周りに伝わるものだと思います。

今回のイベントでは、好きなことをやる人特有の情熱がそこかしこに散らばって、建物がまるで光を発しているように感じられるくらい強いものが伝わってきました。そこには、やらされているダルさなんて微塵もなく、建物や準備に手をかけた人たちが、本当に楽しんでやったんだろうなとひしひしと伝わってくるのです。

自分ができる方法もしくは自分が楽しんでやれることを地域でやっていくこと自体が結果的にその場所の活気につながっていくのではないでしょうか。やっぱり、楽しんでる人たちがいるところに住んだり旅したいって思うから。


これからの地域振興って、どんな形がいいのか考えさせられたイベントでした。

…なんてことを難しく考えなくとも単純に楽しい場所でしたよ!
開催は、24日まで!ぜひ!
[PR]
by komatsukyoko | 2012-12-22 22:09 | 【イベント】参加

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30