鶴岡市 「茶寮 遊」さんでランチ!

d0258949_1273276.jpg


昨日は、酒田の友人と鶴岡まちなかキネマへ映画を観に行きました。
その帰り、お昼ご飯にと立ち寄ったのが「茶寮 遊」さん。

日替わりの照り焼き丼をオーダー。
実は、鶏の照り焼きはちょっと苦手なイメージがありました。ブリブリした弾力と甘ったるいソースが…。
でも、もうひとつのランチメニュー、遊膳ランチは焼き魚がメイン。前日は2食お魚食べたし…となんとも消極的な理由で照り焼き丼を選んだのでした…。

しかし!鶏肉は、ふっくら柔らかくて食べやすかった!午後2時も回っていたから、ものすごくお腹が減っていたせいもありますが^^; おいしくいただけたのでした!

そのもうひとつの理由に、お店の空間の心地良さもあります!
ここは、明治に建てられた米蔵を改装したもの。天井には立派な梁があり、道路に面する方は、一面窓。光がたくさん入り、空間を広く見せていました。

また、2階もあり、貸し出しできるスペースだそう。ちょっとした会議や教室などであれば、十分な空間でした。使用する場合は、一人ずつ遊膳ランチ(1200円)の注文が必要だそうですが、使ってみたいな、と思う場所でした!
(基本的に昼のみ。夜は応相談。)





ちなみに、このお店は、鶴岡の友人に ”祝日に開いてるお店”で教えてもらいました!(しかも、電話かけて聞いてくれた!ありがとう!)友人もわたしも行ったことがなかったのと、「教えてもらわなかったら(見つけずに)入らなかったかもね〜!」と話していました。
誰か教えてもらった場所に行ってみると、思いがけない発見があってすごく楽しい。旅の途中も、よく地元の人にオススメされた場所へ行き予定を変えることもよくあるけど、その「計画の外で見つける」ものの収穫は意外と大きい。(嗅覚も必要になるけど。)
[PR]