「ほっ」と。キャンペーン

Baking Addicted 〜ホームベーカリーで玄米甘酒パン!〜

d0258949_1843521.jpg

国産の材料で、玄米甘酒パンを焼きました!

もっちりした弾力とふんわりした食感がひとつになっています!
噛みしめると甘酒の滋味深い甘さが口の中に広がって、おなかが満たされる…!!!


今回、参考にしたレシピはこちら!
ホームベーカリーで作る、美才治真澄さんの甘酒パン

レシピは、手持ちの材料で少し変えています。

今回使った材料と変更点
・強力粉…北海道 滝川産 はるゆたか250g
・甘酒…玄米甘酒110g
・水…120ml(レシピと同量)
・塩…島根県海士町の塩 小さじ1(このお塩おいしいですよ〜!)
・スキムミルク…なし
・バター…かわりになたね油20g
・イースト…白神こだま酵母ドライ3g(+分量外の水9g)

イーストが塩と触れると膨らみが悪くなるそうで、水・塩を先に入れて、粉を入れた後にイーストをいれています。

先日、粉を注文した時に、きび砂糖を忘れていて「砂糖がない…!」という痛恨のミス!黒豆の煮物にも使おうと思っていたのに…(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)
しかし!一緒に玄米甘酒(砂糖不使用)は注文していたので、これを使えるレシピを探して、上記のものを見つけました!

けがの功名!
しかも、今、腰を痛めていて、砂糖は避けた方がいいから一石二鳥!ははは!!



d0258949_18435614.jpg

焼き上がり間近の、香ばしい香りが部屋の中に漂う時の幸福感といったら!!
今回使った甘酒の、ほのかな甘い香りも混じって本当にしあわせな気持ちに。



玄米甘酒が他の材料に比べて割高だったので、材料費は一斤で350円くらいでした。粉・水・塩・油のみだったら、全部国産のものを使ってももっとかかりません。

「買った方が早いし、おいしいじゃん!」という人もいますが、そういう人は、買えばいいのさ。

今住んでいるところからパン屋までは歩いて往復4、50分はかかるし、もう少し近くにコンビニはあるけど、コンビニのパンはあんまり食べたくない。


自分で作ると、材料が選べるというのと、食べたい味に調整できるところがいいです。
それに、なにより焼き上がりのあのしあわせな気持ちといったら…!!

と、いうことでまだまだおいしい小麦粉があるので、今日焼いた分を食べ切ったらまた焼きます〜。


***********************************************************
…今日は急におやすみいただきました。
何日か前から違和感のあった腰が昨日ついに本格的に痛み出したため。座ったり横になってれば、そうでもないのですが、立ちっぱなしができない。立ち仕事なのに。(T T)

腰をかばうために、背中や肩に余計な力も入っていたようで、筋肉がちがち。血行が悪くなるし、なおさら痛みが増す訳だ。
痛みがひいたら、また運動を再開しよう。

年齢を重ねていくほど、体のメンテナンスにかける時間は増やす必要があると実感。
体調いまひとつだと、気持ちまでひっぱられてしまうから、どちらも大切。

今日は、こんがり焼けたパンの香りに、元気をもらいました。





***********************************************************
[PR]