小さい頃に信じてもらえなかったこと

まだまだ 小さかった頃のお話。
d0258949_00400312.jpg
d0258949_00400334.jpg
d0258949_00275332.jpg

近所の他の大人が見ても、すぐに信じる人はいなかった気がする。
その年齢にしては、上手だったからだろうけど(自慢)
「こんなこどもにできる訳がない」という思い込みで見てくる目が嫌だった。
近所の人が家に来てた時は、目の前でやってみせたこともあったような気がする。
その後に、心底驚いて、「すごいね!」という言葉と目つきに変わるのはうれしかったけどね。
お裁縫は今も時々するけど、
針を持つ時、ふとこの苦みを思い出すことがあるのですよ。


つづく!


[PR]