人生初!シルク・ド・ソレイユ『OVO』を観た!②

人生初の、シルク・ド・ソレイユのパフォーマンス。

盛大なフィナーレを迎え、大きな拍手が沸き上がり、
キャストたちがステージから去っていく。

会場が徐々に明るくなり、自分の体に意識が戻ってくると…
d0258949_11393486.png



演目のいくつかは、もちろんYouTube等で動画を見ることもできるけど、
あの場にいて、目の前で繰り広げられる衝撃とは、全く比較にならない。

好きだった演目は、オーバロとウオール!
オーバロは、本当に美しい!
対してウオールは、バッタがメインの力強い演目。超派手な動きと、
その隙を動く色っぽいクモに目玉がひんむけるかと思った。

あと、キャストの体型も役をそれぞれ表していた。
背が高く手足の長い人がバッタ役、スカラベ役にはがっちりした体型の人など。
風神雷神のような体型や、妖精みたいな体型、身長や動き方の特徴など、本当にさまざま。
どんな体型も、極められたものって本当に美しい。

また見たい!

d0258949_12292326.png







2016年の日本公演、発表になってましたね。
『トーテム』人類の進化をテーマにしたものだそう。
日程の詳細は、これから公表されるそう。楽しみ。

世界各地を巡回公演するものと、常駐で公演されるものがあると先日知った。
ラスベガスは、その常駐での作品が数種類あるらしく、
しかもそこの施設でしかできない演目もあるらしい。見に行きたい!


そういえば、ステージのキャストに渡せる花束、ってのを売っていたな…。
近くで手渡しできて、しかもハイタッチとかしてもらってたぞ…。
1束1,000円です。やってみたい人はぜひ!


イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]