30代女子必見!ダメ女子あるある図鑑 〜時間は限られている、と意識して生きてる?


『のらりくらりナメクジ女子』
d0258949_15025953.jpg



結婚?縁があればね〜(ほんとは、すごくしたいけど!)
仕事?正社員だから今のまま安泰でしょ?(だって転職できるスキルないもの)
ダイエット?わたしなんかしたところでさ〜(めんどくさいし)

と己には(恐ろしいほど)寛大。
反面、周囲(特に①美人、②仕事できる女性、③若い子)には人が変わったように厳しい。
①「何あの子!ちょっと美人だから気取ってさ!」
②「上司に取り入っちゃってんじゃないの〜?」
③「………(じろり)」(自分もタダで手にしていた”価値=若さ”を今持つ相手が憎たらしい)

まー、出てくるわ、妬み嫉みの数々!
言うだけ言って、自分は狭い範囲を出て行かない。
ジメジメとしたところから出られない。
まるで狭い範囲に汚れた跡を残していくだけのナメクジのよう!!

そのうち塩かけられるぞ!(お清めの意味もあるだろう)

ジメジメダラダラと毎日を過ごすならナメクジでもできる。
「自分への言い訳」、「本心に気付かないフリ」、この2つを辞めれば他人への愚痴は言えなくなる。
もし、あまりにも長い間ナメクジライフを満喫しすぎて、
自分が何をしたかったのか思い出せなかったら…
1)思いついたこと、できることからやってみる。
  例:「あの新しいお店のパン、まだ食べてなかったな」➡お店へGO!ささいなことでもいいのだ。)
2)自分の過去を箇条書きに書き出してみる。(時系列でバーッと!好きなものなどの傾向が見えて来る)
などなどやってみると、ジメジメを抜け出すきっかけになるよ!

本当のナメクジは、「そんなの知ってるよ」と言いつつ、やらないんだろうな〜!

そこまで言うなら、わたしももう知ったこっちゃないけどね!
へばのー



あなたのご要望に沿ったイラスト、作成いたします!
*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」がわかる自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版はこちらでご覧いただけます!

[PR]