旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

山形じいさまの毛糸の帽子 & 渋谷の若者のニット帽

d0258949_23263416.jpg
涼しくなってきましたね!
秋も深まり、近いうちに毛糸が恋しい季節に!
ニット帽をかぶる人も増えるのです。
そうすると、地元の山形県庄内地方では、
ニット帽かぶったおじいちゃんたちも多くなります。
その被り方で多く見かけるのが上の図のように捨て寸
(帽子にも使っていい言葉なのか?)がある被り方!
おでこにあたる部分をひと折すれば、
上が余らないような気もしますが、
「これはもしかして…
その空間にある空気が暖まり、保温効果が増すのかしら!?」
想像にふけっていました。
だって、庄内の冬は半端なく寒い。家の中も寒い。
(参照➡庄内の典型的な冬


ところが!
d0258949_23263740.jpg
8月の渋谷で、驚く光景が!
冬のおじいちゃんたちを
思い出させる若者を見かけたのです!
8月だよ!?毛糸の帽子ニットキャップ!
庄内のおじいちゃんたちと同様、上部は余り気味。
一人なら、
「たまたま大きいものを被ったのだ…」
と自分に言い聞かせられたが、
その後も、(たぶん気になったせいもあって)
何人か見つけた。
ええ!?何からそんなに身を守っているの!?
いやいや、オサレでしょ。

庄内のおじいちゃんたちは、寒さ対策に。
渋谷の若者はオサレ対策に。

目的は全く違うが、
結果は同じに!

d0258949_00281917.jpg
※比較

こんなページまであった。ニット帽のかぶり方
そうか…季節は問わないのね…すでに!
そして、
庄内のおじいちゃん方式、
グローバルスタンダード!
おじいちゃんで写真を撮り直してたのも
見てみたいと、チラッと思ってしまった。


…。



へばのーーー



こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時

あなたのご要望に沿ったイラスト、作成いたします!
*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!




[PR]
by komatsukyoko | 2015-10-02 23:45 | 【イラスト】エッセイ、絵日記

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31