旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

一人旅に特にオススメ!〜うわさのAirbnbで1泊してみたら

d0258949_14355061.jpg

Airbnb、利用してみました!

今回、初めての利用でしたが、思ったよりもずいぶん快適!
知らない人のお宅に宿泊…それ、どうなのよ?と思っていましたが、
それよりも、友人の家におじゃまする感覚でした。

今回のお宅は、プロダクトデザインを学ぶ中国人留学生のところでした。
隣の部屋は、日本で働くシンガポール出身の人。
ホストも他のゲストも旅好きだったので、話が合う!
旅好きの人って、あんまり初対面て感じしない。

朝ごはんも、みんなで一緒に食べました。
条件には朝食はついていなかったのですが、ホストがご厚意で作ってくれました。
中国語と英語、日本語が飛び交う朝ごはん。
(わたしは中国語は話せないけど、ホストが通訳してくれた!)

ホテルに泊まるより安かったし(今回の場所は3000円ほど)、
乗り継ぎ地の羽田空港にモノレール一本で行ける場所は移動も楽でした!
(地方空港から羽田空港に、翌日、羽田空港から出国)

一泊なので、特にお風呂のついた個室が欲しいとは思わないし、
ホテルのようなサービスを毎回求めてる訳ではないので
わたしには、すごくちょうどいい宿泊先でした。
(寝室のみ個室、お風呂やキッチンは共有スペース。
もちろん、ホスト先によっては、家貸し切りもありますよ!)

と、ここまでメリットを強調してきましたが、
あえてデメリットを上げるとすれば、お宅を探すのが難しい場合もある、ということでしょうか。
ホテルの場合だと、ランドマークになっている場合やアクセスしやすい場所にありますが、
住宅地だと初めて来る人にはわかりづらい道順になったりします。
でも、それは、ホストとの事前連絡で、わかりやすい場所で待ち合わせしてもらうとかで解決できるはずです。
ホストに道順を聞きましょう。近道がある場合も!

Googleマップだと、とんでもなく遠回りになったりします。(やられた)


今回のホストさんは、とっても親切で、ゲストの役に立ちたい!という気持ちがとてもよく現れてました。
夜遅くに、コンビニまで連れていってくれたり、チェックアウト時も、途中まで荷物を持ってくれました!!
お宅も、掃除が行き届いて清潔だったので、他の人にもオススメしたい場所でした。


Airbnbとは、自宅やその部屋の一部を、宿のように貸し借りする登録制のサービスです。
ホストと呼ばれる貸し主と、ゲストと呼ばれる泊まり客の双方にとって、
お互いのニーズを探すのに最適。
詳細条件を設定して探すのは、PCがいいですが、スマホ用アプリもあって超便利。
Airbnbこちらから登録すると、クーポン発行されます。
旅の予定がある人は、検討してみてくださいな!


次のAirbnbのお宅は、エストニアです。
また投稿しますねー。

出国の便が変更になり、羽田空港で待機中。
そろそろ搭乗かしら。いってきまーす!


へばのー

[PR]
by komatsukyoko | 2015-12-30 00:46

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31