「ほっ」と。キャンペーン

エストニア タリンのオススメ博物館!『Lennusadam Seaplane Harbour』

d0258949_15333569.jpg

2012年オープンの新しい博物館。
飛行艇の格納庫を改装したそう。
中では、エストニアの船舶の歴史や
エストニア唯一の潜水艦が展示。
展示の仕方が、建物の広さを十分に活かしていて見ごたえあります。
d0258949_15333612.jpg


企画展で、南極大陸を横断した隊員やその記録などについてもみれました。
こちらも最後まで興味をそそる展示方法!
子供も大人も楽しんでいました。
タリンもすごく寒いけど、南極ほどじゃないよと思うとちょっと気が楽になる…かも…

屋外の敷地内、埠頭には乗船して見学できる船舶もあります。
ここから見るバルト海は、薄曇りで灰色。この天候で海に繰り出すこと考えると、ものすごい怖い。

体験型の博物館、じっくり時間をとっての見学がオススメ。

チケットを買うと、上の写真にあるカードを渡されます。
展示の情報をメールで送ったり、展示エリアと展示の外のスペースを行き来する際に使用。
帰りは窓口に返却します。


場所が、トラムやバス停から離れているので、
天気悪い時にはタクシーが便利。
タリン駅からだいたい片道5ユーロ。
トラム使うと、最寄り駅から15-20分歩きます。


こちらのカフェ、MARUのスープおいしかった!
あっさりしたクリームスープに、タラ、サーモンがたっぷり入ってます。
ネギも入ってた。


[PR]