新宿から東京駅にたどり着けない。〜なぜ電車を間違えるのか

d0258949_05051926.jpg
新宿から東京、中央線快速で15分くらいの距離ですね。
しかし、先日は45分かけてやっとたどり着きました。
逆方向に乗ったり、車内での出来事に目を奪われ降りる駅を間違えたり。
学生の頃から都内にたびたび来ていますが、
ここまでひどく間違えたのは初めて。
いったいなぜか、考えてみました。

電車を間違えた理由3つ

1. 日本語なので油断した

海外でも公共の乗り物はよく乗るし時々間違えますが、
それは、言葉のわからない国へ行った場合がほとんど。
でも、これが…母国語の日本語で「わたしは全部文字で理解できる!」と
思い込んでいただけだったのです。
先日、文字すらわからない国、ロシアへ行ったからなおさら…
わからない、と自覚していると慎重になるので調べたり
よくたずねたりしていました。
(あと、限られた情報から必要なものを得ようとするので勘がよく働く。)
原因1.わかったつもり、が失敗のもと!


2.車生活が長くなったから

地元に戻ってきて早くも4年。
車を持ってからは3年目です。運転するようになると、Door to door な感覚になるのです。
田舎はほとんど車で移動、そして駐車場も隣接しているので、(土地がいっぱいある)
1点から1点への移動感覚です。
ところが、都内の電車での移動は、
①お店などから移動➡②駅到着➡③駅構内を移動、乗り場へ➡④電車に乗る➡⑤出口を探す➡⑥駅から目的地へ移動
こんなに手順があるのか!!!(今書いてて驚愕した)

車生活では、「乗り物に乗っている時間」=「移動時間」という理解で合っているのですが、
都内では、「乗り物に乗るために移動する時間」も「移動時間」に含まれるのです。
毎日電車に乗っている人たちには当たり前、それに
わたしも以前はそんな生活をしていたこともあります。
使っていない感覚は退化してくるのですね。
原因2.退化…


3.ホームの数が多いということが体で理解できていない。

わたしのうちの最寄り駅は無人駅、ホームは3つしかありません。
(電車は1時間に1本。終電は21時台です。)

都内の駅は、迷宮のようです。ホームの数が2桁ってどういうこと?
駅に着いても、電車に乗るまで長い時間歩く。
電車を降りても、出口がいっぱいある!
地階であちこちにつながって、外に出たら別の建物から出てきたってどういうこと?

原因3.「考えるな。感じろ。」が足りなかった。




はい、次からは目的地に30分ほど余裕持って到着を目指します。
「おほほ。遅くてよ、みなさん」とふんぞり返っていたら、
この人今日は頑張ったんだねと生暖かく見守ってください。




へばのー!

セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com





















こまつきょうこ


[PR]