旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

通訳とイラストレーターの共通点。〜「直訳すればいいんだよ!」と言う人へ 

通訳とイラストレーターの共通点。
それは、誰かの言葉や想いを、相手により届く形に変えること。
そのためには、「伝えたい!」という人自身の協力が必要なのです。
d0258949_10304739.jpg
d0258949_10304384.jpg
d0258949_10304022.jpg
自分が理解できていないことは、相手へ伝わらない。
それと、間違いや誤解を防ぐため。
d0258949_10303635.jpg
d0258949_10303281.jpg
と、思うのです。
キーを打つだけでお望みの「直訳」が手に入ります。

d0258949_10302925.jpg


d0258949_10302413.jpg
d0258949_10302061.jpg
2つの言語で直訳ができる場合というのは、
その訳そうとしている言葉に対し、2つの国が
全く同じ概念を持っている場合のみ。
(例えば、日本でお茶というと緑茶をイメージしますが、
他の国では、そうではないですよね。紅茶だったり他のお茶だったりします。
うーん、この話は詳しくすると長くなるのでここでは割愛します。)


伝えるということは、本質は変えず、
相手が受け取りやすい形にする必要があります。

これね、イラスト作成も一緒なんです。


d0258949_10301783.jpg
d0258949_10300903.jpg
こまつのイラストでなら、自分の意図が伝わる!と思われた方、
わたしを選んでください。
「言われたこと描いてればいいんだよ」と思う方は、
どうぞ「フリー 素材 イラスト」などでググってくれればいいですよ。




おまけ。
Google先生 翻訳ツール 実例!
d0258949_10353664.png

じゃあ、ちょっと実例。(これは今なら質問しなくても訳せるけど)
分野外のひとには、「past tiger 過去の虎」って何だよ!?と訳分からんですよね。
「過去のトラブル」の略で、”発生した問題点の実例”という意味で使っています。
問題など履歴を残し、今後の発生防止対策につなげたりするのですね。
実際は lessons learnt (米つづり learned)と言っています。
past trouble でもわかってくれる人はいますけどもね〜〜。

こういうところを、人間が補正していくのです。
(省略せずに自動翻訳に入力すればいいですが、やっぱり限界はあります。)
相手がその言葉を初めてきいたな、と思ったら補足の説明も必要になったり、
その場にいてこそできることを、やるのも通訳の役目です。

だから、やっぱり「直訳しろ」には違和感があるのです。
あと、わたしは機械じゃないんだよ!と単純に気分が悪いのですよ!



へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
by komatsukyoko | 2016-03-20 23:57 | 【イラスト】エッセイ、絵日記

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31