旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

できる人は、できることしかやっていない。…って本当!?

d0258949_23544980.jpg

時々、一緒に仕事をする方がいます。

わたしから見たら、大先輩。

仕事も超絶できる方。


こちらがいっぱいになると、

落ち着いた口調で、

「できることを、やりましょう!」

と言うのです。


この言葉に、わたしはハッとし、

今手にしている仕事で、

自分が何を求められているのか

よくよく思い出すのです。


そう、できる人は、

できることをやっているだけなのです。


これは、もしかしたら、

「いつも同じことだけやる」

「今できることだけ続けて他のことはしない」

というようにも聞こえるかもしれません。


しかし、それは全く違います。

「今ある条件や材料の中で

自分のできることを見極める。

そして、それを最大限やる。」

それができる人の「できることをやる」なのです。


逆にできない人は、こうです。

「あれがないから、これができない。」

「あの人みたいに与えられた条件がよければ…」

ここで既に、できる人とは視点が違うのです。

あまりにも「完全な」スタート地点を求め過ぎ、

スタートさえ切れないのです。


できない人がグチを言っている間に、

できる人は仕事を始め、進めて行きます。

たまには、ぼやきたいことだって、

できる人にもあるはずです。

でも、それがどれだけ時間の無駄なのか

重々わかっているから言わないだけなのです。


そうしてスタート地点ですでに差ができてしまうのです。


できる人は、こうして

自分にできることをやっていく。

そして、着実に、確実に経験を重ねていく。

それが、少しずつ実力の底上げになっていく。

だからますます「できる人」になっていくのです。


理想を求め完璧主義のできない人は、

失敗も怖いので経験さえできないまま足踏みします。

だから、ますます「あれもない、これもない」と

言い出すのです。

そしてますます「できない人」になっていくのです。


これが、できる人とできない人の差です。

はじめは少しの差なのかもしれないですが、

後に決定的に違ってきます。


今、手にしている知識と技術を思いっきり使い

「できる人」になっていくのか。

今、手元にないものを嘆き、出し惜しみし、

「できない人」のままでいるのか。


それを選ぶのは、才能のあるなしではなく、

自分自身の意志です。


不満が出そうになったら、手元を見て、

「できることを、やりましょう!」




へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ



[PR]
by komatsukyoko | 2016-04-29 00:23 | 【イラスト】エッセイ、絵日記

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31