「あれもない、これもない」って言ってないで やってみればいい。

d0258949_23580569.jpg
ないことに文句言う前に、
あるもので何が出来るか
やってみればいい。

数ヶ月前に誘ってもらった
1日限定のカフェイベント。
友人が素敵な場所を借りての主催。
コーヒーの香りのするところで展示したい!と
思い立ち、やってみました。

事前に下見に行った時は、
・画鋲打てない
・平らな壁は大きな家具に隠れている
・もちろん展示用のワイヤーはない
ということがわかり、悩みました。
展示用のイラストだけでなく、
ポストカードも販売したいし…。

でも、当日はポストカードの売れ行きも好調!
海外の人たちにも、猫イラスト好評でした。
思ったところに届いた感じはあります。
(もちろん改善の余地はあるけど)

◯◯がないからダメ、なんていうのは簡単。
だけど、「あるもので何ができるか」を
探ると、それまでの固い頭も
ほどよくほぐれてくる感じ。

ここでこうやって、やってしまえば
次の改善方法も見えたりするから
ある程度は見切り発車でもやった方がいい。
この一歩が、後々大きな差を生むのだ。



あ!地元での個展は初めてでした!なんと!
今月は、また別のイベントに参加予定。

(写真内、額装のイラスト、ポストカードの他は
全て会場の備品!)

へばの〜!

お知らせ
無料配布中!
「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。
冊子、送料ともに無料で配布しています。
こちらのフォームからも送付請求できます☆
d0258949_18302093.jpg



[PR]