旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

正義の味方は、幸せなのか?

d0258949_17073645.gif

正義の味方って、いつも苦しそうだ。

そのかわり、敵となる悪者たちは

心の底から楽しそうなんだけどね。

(あとオシャレ)


自分の在り方に苦悶しつつも、

あらゆる逆境を経て悪を倒す…

ってのが、求められるヒーロー像なんだろうな。

でも、この人、しあわせなのかね?


なんかいつも

「これが俺の使命だ」なんて眉間に皺寄せて、

自分の欲求を押さえつけ、

正しくあることに忠実だ。


反面、悪者たちってどこか楽しそうだぞ。

やってることはアレだけれども、

己の欲望に忠実だ。


なんだろ?

ヒーローの ”他人を意識している姿” より

悪者の "俺らは俺らで好きなことやる。

でも、道を塞ぐものはとことんぶっつぶすぞ。”

てな方に心惹かれてしまうのは。



無駄なヒーロー信仰って、

ただ、自分自身のどす黒い感情を

見たくないからじゃないの?

影の部分を見たくもないから、

目線を光にだけ向ける。

だから目が眩んで

余計に周りが見えないんだよ。

光に向かって立てば、

自分の後ろにだって影ができることに気づかない。


そのどす黒い感情、

消せるものなら消した方がいいけれど、

飼い馴らしてみせるのも手。

光の燃料にでもしてみればいい。

”明るい”だけ、って

薄っぺらいってことでしょ?





悪役がヒーローを完全に喰った映画

ダークナイト』(注:リンク先のサイト、音が出ます。)

悪役・ジョーカー演じるヒース・レジャーが

完全に神懸かっている。

よって、バットマン役のクリスチャン・ベールは

好青年なのにかなり地味。

ヒース・レジャーの演技がもう見れないのが残念…。


へばのー!

お知らせ
無料配布中!
「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。
冊子、送料ともに無料で配布しています。
こちらのフォームからも送付請求できます☆
d0258949_18302093.jpg



[PR]
by komatsukyoko | 2016-07-17 17:19 | 【イラスト】エッセイ、絵日記

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31