旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

断食中、意外だった3つのこと。 〜必要なものは、そんなにない。

食べ物をを楽しめない断食中は
見るのも触るのも
嫌になるんじゃないかと
思っていました。
食べられないものなんか、
近づきたくないって。

だから、断食中の次の3つのことがとっても意外でした。

d0258949_23164986.gif
1)毎日、料理したこと

はじめ、食べ物を見ないようにしました。
食べれないストレスになるかな、と。
でも、それが正反対。
食べ物に触れないことの方がストレス!
と、いうことで家族の食事を
毎日作っていました。
実は、食べたいとは思いませんでした。
きっと、昔に飲食店でバイトした経験のおかげ?
「これは、わたしのものではない」と
きっぱり線引きできました。
あと、家族の好みのものばかり作っていたから、
というのも大きいかも!

d0258949_23231964.gif
2)文字でもお腹いっぱいになったこと

断食1日目にブックオフで見つけた
料理がテーマのエッセイ集。
様々な料理や食材が登場するこの本を、
半身浴しながら読みました。
お腹減るかと思いきや。
意外にこちらも満腹中枢を刺激。
読んで満足してしまった。
沸き上がる食欲と「食べたい」は別物だ。

エッセイのみでなく、レシピや
平松さん愛用の調味料などの情報も満載。

d0258949_23171861.gif
3)食べ物は世に溢れていても、
食べたいもの・必要なものは
そんなにないということに気づいたこと

食べない状態も慣れてきた3日目。
用事があって出かけた帰り、
やまやに寄りました。
食べる楽しみを、
視覚から満たそうという魂胆。
トマトソース作ろうとしていたので
オリーブオイルを買って満足。
あんなに食品が勢揃いなのに、
一通り店内を歩いたのに、
買いたかったのはそれだけ。
本当に食べたいものも、
必要なものも、実はそんなになかった。

普段あれこれ食べたがっていたのは、
一体、何の欲求だったんだろう?



この3つを通して気づいたのは、
わたしはやっぱり食べるのが大好きだ。
そして、食べ物たちが愛おしい。

そして、もうひとつは、
情報を与えると意外と
食欲は満たされるということ。
きっと、頭で「食べたい」と”思っている"から、
その頭で処理できる”情報”が有効なのかも。
お腹はその時、本当に食べ物を欲しているのか、
までは頭は理解できていないような気がした。

もう、こんな経験しただけで、
見知らぬ国を旅した気分だ。
パスポートのいらない、だけど
想像もできなかった場所に来た感じ。

ふおお。



わたしがお世話になっているのはこちら!
しっかりサポートしてもらえます。


へばのー!



お知らせ
無料配布中!
「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。
冊子、送料ともに無料で配布しています。
こちらのフォームからも送付請求できます☆
d0258949_18302093.jpg





[PR]
by komatsukyoko | 2016-07-21 23:47 | 試してみた!

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30