旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

他人の評価にこだわるのは、裸の王様

d0258949_03424344.jpg
自分で自分を認めることができないから、
外への評価を求めていた。

きれいだね、って言ってくれる人を求めたり
才能があるねって賞賛を待ち望んだり。

それで思う言葉をかけられるようになって
やっと自分を認められるように…

なる訳なかった。

いくら言われても、
何度繰り返し言われても、
自分でそう思わないのだから
いつまで経っても満たされない。

他人から認められたから自分が好き?
違うね。
自分自身を認められないことを
見ないようにするために
その不安を隠すために
他人の評価そのものを
まるごと自分だと思いたかったのだ。

柱のない中身を、近くにいる人たちに
「ねえ、支えてよ!」って叫び続けるようなもの。
苦しいはずだよ、いつまで経っても
誰かを求めないといけないんだから。

ダサくって格好悪くて泥臭い内側を
まともに見る覚悟ができたなら、
ムダな武装を外側に纏わなくてもいい。
充実しているフリも、成功しつつあるフリも、
キラキラしたフリもしなくていい。
そんなもので他人も自分も騙さなくてもいい。

向き合えよ、怖くとも。
腹を据えて、今立つ場所を踏み締めろ。




へばのー



[PR]
by komatsukyoko | 2016-10-17 03:44 | 【イラスト】エッセイ、絵日記

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31