怖くとも、痛くとも、闇に向き合え 〜あの醜い顔は、昔のわたしのものだった

d0258949_20593371.jpg

やっかみを向けられて、

昔の自分を思い出した

ああ、そうか、こんなにひどい顔を

していたのだと


それを変えるには

妬んでいる時間がもったいないと

自ら気付くしかないのだ


気付くには

痛い目にあう必要がある

激しいカルチャーショック

とも言い換えられる

自分のいたところの常識

そこに影響されて持った常識

それを一度ぶっ壊されて

初めて目が覚める


元いたところは何だったのかと

自分の足りなさに

嫌でも目を向けさせられる

その破壊と痛みが

次の光を連れてくるのだ


いつまでも、妬んでばかりいるんじゃないよ

足元のぬかるみが

不快だとは気付いているはずだ

それは、自分の身から出てきた膿だとも

とうの昔に気付いているはずだ


怖くとも、痛くとも、闇に向き合え

膿を出し切った後、

必ず光が見えるから


[PR]