要らないものは手から離れ、 忘れていた大事なことは 自分の中心にまた戻ってきた。〜さよなら2016年

「もっと好きにしていいし、

したいことをしてもいいし、しなくてもいい。

欲しいものは欲しいと言っていいし、

要らないものは要らないと言っていい。」


今年の1月、ロシアを旅して感じたこと。

この時すでに答えを出していた。

1年かけて、その重要なことを

何度も何度も意識させられた。

要らないものは手から離れ、

忘れていた大事なことは

自分の中心にまた戻ってきた。


遠くと近く。

物理的にも心のなかみも、行ったり来たり。

きっとまた来年も遠くへ行くだろう。

その時の自分に向けて。

「誰がなんと言おうと、わたしはわたしでOKなのだ。」



2016年1月23日のブログ→



旅について:

こちらもどうぞ


















[PR]