カテゴリ:【イラスト】ダメ女子あるある図鑑( 62 )

d0258949_17535037.jpg
「あー!もう、やろうと思ってたのに!
やる気なくなった!」
と、宿題やりなさい、と言ったお母さんを
小学生の頃、責めたことはないだろうか…

わたしは、あります。(小声)

これって、
”本当はやるべきことだとわかっている”から
反応しちゃうんですよね。

だって、どうでもいいことを
言われても、ふーん、って薄い反応しかできないはず。

だいたい、
”薄々気づいていた”
”だけど、気づきたくないから気づかないフリしていた”
ことほど、他人から言われて痛い。
だから、その「痛い!」って感じた顔を
隠したいから怒って相手を責める。
「そんなこと言うなんて!」と。

だから、相手の言葉や発言にやたらと反応する人は、
自分の中に、やり残した”宿題”を溜め込んでる証拠。
(確かに、「この人に言われたくない」ってのもあるけれど)

いやいや、
さっさとやり残した宿題、
片づけてしまいましょうよ。


へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
d0258949_01121248.jpg
出た!自称「わたし、一人で出来ないの」女子!

「1人じゃ、怖い〜」
「1人だと、出来ないの」

噓言うなよ、その顔で「怖い」とかないわ。
それって、どうして?
ええと、わたしと一緒に何かしたいっていうより
「一人でいるところ見られたくないから」ってこと?

それとも、本気で「1人で出来ない」と思ってるの?

………

はい、答えが返ってきません!
こういう女子は、自称・さみしがり屋さん。
それどころか、ほんとは出来ることまで誰かに
やってもらいたがり屋さんじゃなくて?

それに、やってみる前から安全圏を気にし過ぎ。
誰かと一緒ということで、
防護壁を築いておきたい訳ねー。

嫌だわ嫌だわ。

えいっと飛び込んでみたらいい。
ねっとりと、嫌がる誰かの腕を引っ張るよりも、
そっちの方が、ずいぶんと簡単なはずだぜぃ。


へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ

[PR]
d0258949_00121785.jpg
ある教室に参加した時のこと。
講師の方に熱烈な視線を送る参加者がいた。
「◯◯先生!」と呼ぶ声にはハートが飛び交い、
目元にもハートが浮かぶようだった。

恋してるなら、それはそれで別にいいんだけど…。

この、時々見かける「講師を崇拝女子」。
講師(教祖様)がいうこと全てを鵜呑みにし、
全てその通りに行動したりして。
「◯◯先生が言ってたからぁ」

危ないでしょ!
え?本人も周りも。

「ねえ、ほら、これは素晴らしいのよ!
あなたもやってみるべきよ!!」
って押しつけてくるのは迷惑でしかない。

教えに沿うのは、物事を学ぶ時の過程だと思う。
だけど、「この人が言うから」って
自分の頭を使わないで
何でも同じことをするのはどうかと思う。

それをやってみて、自分はどう思うのか。
そこから考えろー!

一途でいい生徒のフリをして、
そこにいれば安心、という圏内を広げようとしてるだけ。

その「一途」、いったん捨てて
自分の頭で考えろ!




へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
d0258949_23560676.jpg
っもー!勘弁して!

皆さんは、長いグチを言う人に
つかまることはないだろうか。

わたしはなぜか、
・話の長い
・グチ好きな人
につかまる率が高かった。

小さいころからの習性なのか、
話している人の話を聞き流せない。
そして、目の前でグチる相手の顔が
みるみる歪んでいく変化にも目が釘付けになる。
(うっわーぶっさいくだなー、と)
そして、相手を刺激したくないため、
話を切り上げるタイミングを待ち、息継ぎの合間を狙う。

しかし、驚くことに、怒りにまかせて話す人ほど
「どこで息継ぎしてるんだ?」ってくらい話し続ける。
こっちの息が止まりそうだ。

そうしてわたしは、切れ間のない話の切れ間を待ち、
相手が全部吐き出すまで聞いてしまうことが多くなるのである。

結果的にわたしは「いい聞き役」をしてしまっていたのである。
計らずとも!
そうして次も相手はグチる。
わたしは待つ。
胃が痛くなる。
もう気が気ではない。
死ぬほどブサイクなその顔をどっかにやれ!と思っても言えない。
ほとほと疲れる。
消耗する。
もう二度とその相手の顔すら見たくなくなる。
聞いてあげられないのって…と罪悪感を感じる。
(そしてリピート)


こういう人って、聞き役がわたしでなくてもいいのだ。
ただ単に、はばかりが必要なだけ。
って、めちゃくちゃ失礼じゃないか?
掃き溜めかたんつぼの役目をわたしにやらせるのか。
だいたい、聞く側の都合なんて全く考えてもいないやつらだ。

きっと軽く受け流せない。
まともにくらってしまう。

だからわたしは決めました。
もう、こういう人の話は聞かない。逃げる。
顔を凝視するのもやめる。だって目に痛い。

「何とか(良く)したい!」っていうのが前提の、
燃料にする気持ちがある人のグチなら聞く。
何も変えようともしないくせに、
ダラダラ垂れ流すグチなんかもう聞かない。
二つを見分けるのはとても簡単だ。
・同じことを繰り返しつぶやいていないか?
・「~したら?」と言っても否定してこないか?
・相手と話してみましたか?の質問の答えが
「そんなこと言える訳ない」
加えて、それが何度も何度も続くようなら決定的。

グチを続けていると、顔がぶっさいくになってしまうよ!
顔に皺も刻まれるし、止めた方がいいよ!

…まあ、もしかしたら、
ダメ女子あるある図鑑のネタにさせていただくかも
しれませんがね!!くくく…


お願い:
目の前の人手当り次第にグチを言う人へ!
ブログを始めたらいいですよ!
毎日ネタがつきないなんて、
そんなにおいしいことったらないぜ!
(最低限、グチ火炎放射器の直接の被害者は減ります。)



へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
d0258949_19573951.gif
「あの、あれあれ!あそこに、あれあるでしょ!?」

…え?

Iちゃんは、粗大ごみの置き場について、お局と呼ばれる人にたずねた。
そうして返ってきた答えは、呪文か何かのようだった。
何を言っているかさっぱりわからず。

「朝の掃除でゴミ捨てに行くところですか?」と
Iちゃんから具体的にたずねたら、ようやく解読。
屋根付きゴミ捨て場の隣に置いておけばいいという内容だったらしい。
会話は暗号だったのだ。

そうしてごみとなる古いゴミ箱を持って事務所の出口に向かうと
後ろからお局②が「大変だったわね~」と言っているのが聞こえた。
お局①も同意していたようす。
Iちゃんは、「きっと、わたしが ”察しが悪くて” 通じない…」とでも
言いたかったのかもねーと思ったそうだ。


「でもこれって、”いつも同じ人とばかり話してる”人に
共通するパターンだよね…。」
そうそう!
しかもそれを、解読できない相手のせいにしてしまうあたり、
お局がお局である所以だ。
聞いてる相手が察しが悪い訳ではない。
話す側の脳の退化だよ!

「ここにずっといると、あの人たちみたいになるのかと背筋が寒くなった。」
と、Iちゃんは笑うに笑えなかったらしい。
入社して間もないというのに、こんな場面に遭遇するとはね…

いや、わたしものんきに笑ってられない気がしてきました(寒気)
「ええと、あれあれ、あれ何だっけ…」
ひええ!!



へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
善意の押し売り女子
〜自分の与えたいものこそ正義〜
d0258949_23153699.jpg

「わたしなら、役に立てるはず!」とばかりに

善意のゴリ押し!

きっと相手も喜んで受け取ってくれるわ!!

「ねえ、ほら、わたしっていい人でしょ!」

…というのが見え見え。



相手の正直な気持ちは、「いや、いらないんだけど…」

でも、「無償の善意」を断る事は、

時々ものすごく難しい。

下手したら、逆にキーキー騒がれる。

(”遠慮しないで”なんて言う人もいるけれど

してないんだよ!!)


そして、相手にどう断るかかなり気を遣わせてしまっている。



押し売り女子には、ここで何が必要だったか。

それは、「相手が」「何を求めているのか」という目線。

そして、それを自分が提供できるのかという冷静な目線も。


「自分が」「与えたいものを」「受け取れ」というのは大間違い。

本当は迷惑。

要らないもの押し付けても、

そのうちまるごとゴミ捨て場においやられるぞ!



押し売り女子にならないために


1)相手の求めているものを知る


2)相手のメリットになることをする


ほんとこれ



へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ



[PR]
d0258949_10444846.jpg

いつも怒っている。
いつも腹を立てている。
いつも何かに目くじらたてて、キーキー騒いでいる。

冷静に「それならば、相手に話すのも解決策」
「もしくは然るべきところに相談して…」と考える余裕がない。
「言える訳ないじゃん!」とまた無限のループ。

それならば、放っておこう。
この人は、怒りたいから怒っているのだ。
怒りの対象を解決したいのではなく、感情を噴出させたいだけなのだ。
そうすれば、辛くてかわいそうな自分を見なくても済むでしょ。
問題が解決したら、怒れなくなるから。
怒れなくなったら、さざ波も立たない水面から見たくない自分が見えてしまうから。

解決しようと行動へ移すでもなく、他人を傷つけることもないかわりに、
ただただ自分の中のマグマをドロドロと出しているだけ。
近い人にはただの迷惑。助けの手もその恐ろしいほどの熱で跳ね返す。
自分の奥底の問題を見たくもない…って人を、他人はどうにもできない。

…そういう時期もあるかもね。
休火山になるまで、ちょっと離れていましょうか。


へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com





















こまつきょうこ

[PR]
相手の話を遮ってばかり
「話の腰折り姫」

d0258949_23562382.jpg

こちらが何か発言すると、言い切る前に
自分の話をかぶせてくる。
おかげでちっとも話が前に進まない。

これは一種のイラゲーだと思うことにする。

ただし、クリアしようと思うなかれ。
あなたの人生の無駄になる。
適当に、へー、へー、と言ったら撤収!



へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com





















こまつきょうこ

[PR]
d0258949_20032823.jpg

グチを言って、それだけで満たされる、我慢が当たり前の人。

反対に「嫌だったら変えたらいいじゃない。」って言って行動する人。

わたしは後者だが、かなりタカビーなワガママで世間知らずだと思われていたようだ。

我慢するのが当たり前、文句があっても疑問にも

行動のきっかけにもしない人たちにとっては、わたしの言動は非常識(笑)。


「我慢するのが大人でしょ?社会人でしょ?当たり前でしょ?

あなた、一体何やってるの?」ってことなんだろうな。

そんな相手(わたし)から「こうすれば?」なんて言われたところで

「何様!?」って思うよね、ってことにようやく気づいた。

(遅い)


彼らにとっちゃ、わたしが「ダメ女子」(笑)

「は?あんたみたいな井の中の蛙に言われたかねーよ!

あんたこそ何様!?知ったかぶりすんな、バーカ!」って思ってるから余計にね 笑





こんな考えに至るとは、何があった!?と思った方へ、

ちょっと長いたとえ話をここに記します。


むかし、むかし、ある小さな村には、小さな食料品店がありました。

近くには他に食料を買えるお店もなく、その1軒だけが村人たちの行くところでした。

そこでは主食になりそうなものはパンしか売っていません。

村長の好みで売られるものが決まっています。


何人かの人たちは言いました。

「いつもパンしか食べていない!もっと別なものも食べたい!」

「わたしたちってかわいそう。お米は食べられないんだもの。」

「あのお店もおかしいよね。なんでお米を売らないのよ!」


また別の人たちは言いました。

「どうせこんなもんだよね、どこ行っても。」

「そうそう考えるだけムダ、ムダ。」


それを聞いたAさんは思いました。

「わたしもお米が食べたい!」

「だったらお店にかけあったり、他から調達できるよう村長に相談したらいいのでは?」


Aさんは、早速

「あの人たちもお米食べたいと言っていたな、声かけてみよう」

「もしかしたら、意見がまとまって、村長も聞き入れてくれるかも」


1ヶ月後。


あいかわらず食料品店にはお米は売られていません。

同じ顔ぶれが、また文句を言いながらパンを買っていきます。

「またパンしかないのよね」

「ほんと、たまに別のものを食べたいわ」とぶつぶつ言う人たち。

「どうせ、これしかないのだから黙って買えばいいのに」とつぶやく店主の姿。

パン好きな村長は、そんな村人たちのことに全く気づいていません。

「こんなおいしいものを食べさせてやれるなんて、わたしも村長になったかいがあった。」


そこには、Aさんの姿は見えませんでした。

この村を出て行ったのです。

あの後、Aさんは皆に聞いてまわっていました。

「皆で、お米を手に入れられるように案を出してみない?」と。

「村長に嫌われる!」「嫌な仕事をあてがわれるかもしれない!」とほとんどの人が反対し、
案を出したいのだけど、、、と口をつぐんだ人もいました。

それでもAさんはお米を食べたかったのです。
そうして周りを変えることはあきらめ、心を決めたのです。
「だったら、お米が手に入るところを探しにいこう。」

大変な思いもしたかもしれません。
でも、同じぐちを言い続け、同じしかめっ面のまま、繰り返しのような時間を
Aさんは過ごしたくなかったのです。

どちらが、ワガママでしょうか。

もしかしたら、ただ単純に、それぞれの考える「生活とはこうあるべきもの」が
違うだけなのかもしれないけれど。

わたしは欲しいものを手に入れたい。






へばのー!

セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com





















こまつきょうこ

[PR]
d0258949_22344920.jpg
「いいです、いいです!」
「わたしにはもったいない!」
「わたしばっかり良い思いしたら悪いし…」

噓ばっかり!
本当は欲しいくせに!
欲しいと思う感情を悟られたくないから要らないふりしてるだけ。
そして、相手が「どうしても」と再度勧めるのを待つ。
自分を下げたふりして、相手が上げてくれるのを待つ。

もう、面倒くさいんだから!
素直に「ありがとう」って言って受け取れよ!
欲しいものは欲しいと言えー



へばのー!

セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com





















こまつきょうこ


[PR]