「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:おうちごはん・おやつ( 25 )

d0258949_21470689.jpg
和梨のパウンドケーキ!
砂糖とお酒で煮たら
洋梨やりんごのように
甘みが強くなくとも
◎でした。
シナモン多めも合うんですね。

参考にしたレシピはこちら
・小麦粉のかわりに米粉
・バターのかわりに菜種油
・白ワインのかわりに柑橘のリキュール
・三温糖のかわりにきび砂糖
と、おうちにあるもので代用しました。
(油にしたので生地が柔かめ)

型が大きかったため、
粉を約1.5倍にしていますが、
砂糖の量はレシピ通り。
じゅうぶん甘く煮た梨が
生地にも入るので、
もっと減らしてもよさそうです。

和梨をたくさんいただいた時など
そのままで食べきれない時にどうぞー!


[PR]
d0258949_23202639.gif
一ヶ月半ほど、ごぶさただったアイスクリームを食べたら
翌日、なんだか体調がいまいち。
(そういえば、牛乳も飲めなくなった。
ヨーグルトも食べたいと思わない。
以前はあんなに消費していたのに!)

でも、冷たくて甘いおやつが食べたい!!
そんな時に頼れるのが甘酒。

薄められていない、無糖タイプの甘酒を
小分けにして冷凍庫へ〜。
最近よく買うのはこちら
現在の青いパッケージは夏仕様らしいです。)

凍ってもガチガチに固くならないので
あとで、フレーバーを足す時も楽!

粗くつぶしたバナナやキウイなど
果物と混ぜるのがおいしい…。
あとは、塩・砂糖無添加のピーナッツバターもいい。
こんな素敵なレシピもあったけど、
わたしの簡単バージョンでも十分おいしかったよ。

材料:甘酒、ピーナッツバター、塩
(量は自分でちょうどいいだけ!目分量なので書けない…)
1)凍った甘酒を器に移す
2)ピーナッツバターと、ほんの少しの塩を入れ、
3)なめらかになるまでスプーンで混ぜる

ピーナッツバターは、クランチタイプ
歯ごたえあっておすすめ。
歯ごたえも、お腹の満足度につながるのです〜。

お砂糖入れなくてもじゅうぶん甘いですよー!


満足…。
アイスクリームをほとんど食べない
夏も初めてかもしれない。


へばのー




お知らせ
無料配布中!
「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。
冊子、送料ともに無料で配布しています。
こちらのフォームからも送付請求できます☆
d0258949_18302093.jpg


[PR]
d0258949_00252333.jpg


ロシアで大好きになったチーズケーキ

сырник(スィルニッケ)というこの料理は、
なんと、家庭料理で朝ごはんの定番メニューらしい!
正しくは、「チーズケーキ」ではなく、
作り方はお焼きに近い…
オーブンではなくフライパンで作ります。
(わたしが行ったカフェのものは、なにか特別な型があったのかも、
と思います。丸っこい形だったので。
おうちで作るのは、どちらかというと平たい形に近いです。)

ちなみに、レシピは、サンクトペテルブルグでの宿泊先、
アパートメントのロシア人シェアメイトが教えてくれました。
作り方はいたってシンプル!
カッテージチーズ、卵、砂糖、小麦粉があれば作れます。
チーズはロシアの何倍もするけれど、日本でも作れるのはうれしい。

レシピはまた後日!

続く!







[PR]
d0258949_21173683.jpg

d0258949_21173698.jpg
「いただきます」と「ごちそうさま」「おかわり!」


シナモンとレーズンのベーグルが、おいしくできたよ。
むちむちの食べ応えが好きなのだ。









[PR]
d0258949_22475334.jpg
シナモンとナツメグのきいた、スパイスケーキ。
ベースはココアでチョコレート色。
レーズンもアーモンドもたっぷり入る。



真冬の澄んだ空気と一緒に香るスパイスがうれしい。
熱々の飲み物と一緒に、楽しもう。



レシピはあな吉さんのゆるベジ焼き菓子教室を参考に、ちょっと変えて作りました。

A
薄力粉……100g
ベーキングパウダー……小さじ2
きび砂糖……大さじ2
純ココア……大さじ1
シナモン……小さじ1
ナツメグ……小さじ1/2~

B
おろししょうが……小さじ1
菜種油……大さじ1と1/2

C
ドライフルーツ(レーズンなど)……2/3カップ
粗く刻んだアーモンド……1/3カップ


オーブンの予熱は170度に。

1.Aを泡立て器でよく混ぜる。
2.Bを加えて、さらによく混ぜる。
3.Cを加えヘラでよく混ぜる。
4.型に入れてオーブンで25分間焼く。
[PR]
d0258949_22593236.jpg

いつもより3時間早く起きて遠出したとか、
朝からとってもおいしいカプチーノで目が覚めたとか、
いつもと違うことをしてみると、
それまでの日常もくっきり見えてくる。

それは、旅の効能のひとつ。



ナガハマコーヒー
ゆったり静かな朝を迎えられました…。早朝にいた店員さん二人、
つかず離れずな接客、居心地よかった。
コーヒーもおいしかった!おすすめです。
[PR]
d0258949_2256340.jpg

あんこを使うスコーンのレシピ。
そのままの分量で、ひとつひとつを
小さく薄く型で抜いて焼きました。
さっくさくのクッキーに!

今度は一度にたくさん焼こう…。
家族にも好評で、あっという間になくなりました。


参考にしたのは、こちら!
まいにちたべたい"ごはんのような"ケーキとマフィンの本
の中にあったあんこのスコーンのレシピ。

うんとおいしい粉を使うのがコツのようです!
[PR]
d0258949_12491250.jpg


朝ごはんに、かぼちゃのマフィンを焼きました。

レシピは、くみんちゅさんの
30分で卵・乳なしメープルバナナマフィン
を参考に、かぼちゃバージョンで作りました。

焼きたては、外側がさっくりしていましたが、
冷まして半日経ったあとは、全体がしっとりしました。
味がなじんで、置いておいた方が好みでした。

今回、きび砂糖やてんさい糖の買い置きがなく(!)
甘みははちみつ少しとかぼちゃの甘さで出しました。
わたしにはちょうどよかったかな。

手軽に作れておいしいレシピでお気に入りです。
[PR]
d0258949_133483.gif

抹茶タルトを作りました〜!
卵・生クリーム・バターなし、ゼラチンも使わないのにできるなんて!!


参考にしたのは、こちらのレシピ本!


タルト生地もなたね油でできるし、
フィリングもほぼ混ぜるだけ!
粉寒天のとろふわな層ときな粉のペーストの二層になっています。

口当たりも軽く、食後のおなかも重たい感じが全くありません!

また作ろうっと〜。
[PR]
d0258949_111225.jpg

ちぎったキャベツの葉っぱ、炒めた玉ねぎ、こんにゃくなどもおいしかった!何種類も具材を入れます!

決め手は、オリーブオイル・いりこ・塩。(イラストの中煮干しって書いちゃった)
参考にしたのはこちら⇒弓田ごはん

レシピは、タイ米も使っていますが、わたしは今ある白米のみで炊いてます。(実家・山形県のつや姫!) 白米のみでも十分おいしいです。

洗米しないのもするのも両方やってみました。早く炊きたい時は研いでます。研ぐと吸水率あがって炊き上がりはふっくら。
洗米しないと、ちょっと水加減が難しかったな。でも、お米の味がより濃く感じられました。

野菜もいっぱいとれて満足感大きい一品になりますよ~!
[PR]