カテゴリ:お知らせ( 6 )

こまつきょうこの仕事紹介冊子
こまつきょうこBOOK Vol. 02 無料配布中!
d0258949_18302093.jpg
大阪へ出張!

大阪 ギャラリー&イベントスペース アートカクテルにて、
こまつのセルフマガジンを出展します!

アートカクテル主催企画グループ展 ZINE文庫 にて
会期:2016年6月18日(土)~7月3日(日)

無料で配布中の
『えんぴつ描きイラストレーター こまつきょうこ』
(こまつきょうこBOOK Vol. 02)
を、会場でお手にとっていただけます!

他にも、多数のクリエイターたちが出展!
お仕事紹介冊子のみでなく、絵本や写真集、イラスト集など、
オリジナルの小冊子を集めた展示企画です。

お近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてくださいねー!!

遠くて行けない…という方には、
こまつきょうこBOOKは郵送いたします。
冊子、配送料ともに無料ですので、
興味がある方は、以下1~3をご記入の上、
ご連絡ください。

宛先:komatsu.kyoko@gmail.com 

1. お名前

2. 送り先住所

(番地や部屋番号も忘れずにお書きください。)

3. 必要部数


週末に配送手配することが多く、

郵便でお届けするので、到着までお時間いただきます。

また、手紙などは同封せず冊子のみ送付しております。

よろしくお願いいたします。



へばのー!!



[PR]
by komatsukyoko | 2016-06-12 23:33 | お知らせ
d0258949_23373219.png
猫野シロー スタンプ販売中!

LINE STOREはこちらから!

すでに購入してくださった方へ、どうもありがとうございます!

d0258949_23410380.jpg
今回は、あいづちや
d0258949_23431485.jpg

待ち合わせの時に、使い勝手のよいスタンプが盛りだくさん。

共同制作したのは、あざみっくすさん!
「オンラインスナック」「秩父」と言えば、この方。
そして、彼自身のブログで詳しく紹介をしてくれています!

次は、イラスト担当の視点から、
今回のスタンプ制作にまつわる話をアップしていこうと思います。













[PR]
by komatsukyoko | 2016-05-18 22:30 | お知らせ

◯これからしたいこと:

1)旅先紹介イラスト これまで旅してきた土地を紹介する

  少しずつ、このブログでも描いてきたけれど、もっと深くやれないかなー。


2)「旅に出たいけど、ちょっと勇気が出ない人」の背中を押すおせっかい

  英語が心配…、旅の持ち物は?食事は?の心配を取っ払いたい!

  行けばなんとかなりますが、不安要素を減らす方法ならお知らせできるかも!?


3)旅先英会話との向き合い方 2)から続く。

  基本さえ押さえれば後は気合いが大事です!


4)『イラスト』×『英語』×『旅』をつないで、楽しんでもらえる方法(媒体)を作る。

   なんだろう、これは。ガイドブックともちょっと違う。ぼわわ〜んとイメージありますが、

   少しずつ形にしてみようと思います。


5)旅先のお宅訪問的 取材イラストの作成

  食事や生活のことなど、日常に密着したネタを題材にする!

  そういう部分にこそ、違いや共通点が見えるから。それが見えた時の驚きとうれしさと言ったら!!


6)異なる業種の方とタッグを組んで仕事

  「写真に絵を描いて」や「書にイラストを加えてほしい」、

  「なかなか言葉では伝わりづらい自分の仕事、イラストで紹介して」

  「英語のテキストに添えるイラストを描いて」

  「自分専用のキャラクターを作ってほしい」などなど、お待ちしております!


7)やりたいことを、胸張って堂々と宣言する。

(自信ないフリしてて、本当はあるんです。やっと自覚しました。あはは)




遠くに感じる、行ったことのないあの国。

言葉が通じない国の人たちとなんて、共通点なんてないのでは!?

なーんて思い込みをすっぱり取り払いたい。

なぜって?その方が楽しいから。

別の世界を知ることは、自分のいる世界を知るきっかけにもなる。

そうすると、日常の中に新しい発見とうれしい驚きが増えてくる。

世界が広がって行く。遠くも近くに感じる。

自分がワクワクすることを、周りに増やしてしまおう。


だからわたしは旅をするのです。



わたしが旅した国々(国内も)で、「こんなこと教えて!」とあったら、ぜひご連絡ください。

全てのリクエストにお答えできるかわかりませんが、ブログで紹介するかもしれません!



○旅した場所:アメリカ、台湾、スウェーデン、フィンランド、スペイン、フランス、ドイツ、ポルトガル、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、中国、ロシア


◯3ヶ月以上住んだ場所:アメリカ合衆国(ジョージア州に10ヶ月)、スウェーデン(ストックホルム 5ヶ月)、オーストラリア(ケアンズ、イニスフェル、アリススプリングス、アデレード、シドニー)

宮城県(仙台市)、香川県(直島)、神奈川県(箱根)


○特に好きな街:サンクトペテルブルク、ストックホルム(ガムラスタン)、アデレード、クィーンズタウン、バルセロナ、直島、小豆島、小樽、谷中


◯出身地:山形県酒田市  大学時代は山形市に住んでいました。

ふだんは、訛ってます。「これ食べてもいい?」を「こんな くてもいー?」と言ったりします。

英語と日本語の翻訳や通訳の仕事もしています。

英語から庄内弁への通訳も可です。


詳しくは、こちらから!こまつきょうこ HP


へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
by komatsukyoko | 2016-03-21 15:36 | お知らせ
d0258949_18173982.gif

こまつのアイコンですよ。
Facebookのプロフィール用にしたらば
似てる!と評判だったー。

調子に乗っちゃうよーん。
d0258949_1818675.gif

[PR]
by komatsukyoko | 2013-09-17 18:20 | お知らせ
d0258949_12352566.gif

ホームページ開設しました。
今後、引き続き更新予定です!

こまつきょうこのホームページ
Illustrator KYOKO KOMATSU
[PR]
by komatsukyoko | 2013-09-03 12:37 | お知らせ
d0258949_0313174.jpg

ついに、
『こまつきょうこBOOK Vol.01』
完成しました!
d0258949_1884376.jpg



このA5サイズの冊子は、
イラストレーターこまつきょうことは、
・どんなイラストレーターなのか
・どんな仕事をしているのか
・どんな雰囲気のイラストを描くのか
紹介したものです。

こちらを見ていただいて、「こんなイラストを依頼したいんだけど…」ということがありましたら、ご相談ください!お待ちしております。

『こまつきょうこBOOK』は、ご希望の方に無料でお届けいたします。

1)お名前
2)お届け先住所(建物名、部屋番号などもお願いします)
を書いたメールを、下記アドレスまでご連絡ください。クロネコメール便で発送いたします。
(連絡から発送まで数日いただくことがございます。また、海外へも発送します。)

申込先 komatsu.kyoko@gmail.com

※配布はおかげさまで終了しました。
 現在は、Webで公開中です。
 こまつきょうこBook vol.01 PDF版

なぜ無料!?⇨わたし個人の会社案内のようなものだからです。また、こんな仕事やりますよ!というわたし自身の広告でもあるため無料でお送りします。


この冊子完成は、これから紹介する方々のおかげです。

まず一人目は、誌面レイアウトを担当してくださった、アトリエ クウの小林紘子さん。彼女もイラストレーターであり、グラフィックデザイナーでもあります。
アトリエ クウHP

小林さんの、きめ細かな対応には本当に助けられました!的確な返答をくれ、かつ物腰柔らか。
しかも、「もうひとふんばりしなきゃ!」と青くなりそうな場面で、必ずといっていいほど、やりとりのメールに応援の一言が入っていたのです。
まるで、部活のマネージャーのように、さわやかな優しさ…!!
こういう、相手を気遣える方と仕事できたことは、わたしにとって大きな刺激でもありました。仕事というと事務的になってしまいがちですが、小林さんは気遣いを忘れない方なのです。




そして、小林さんと引き合わせてくれたのが、臼井正己さんです。
臼井正己公式ブログ

3月にかさこさんの講演会に参加した時、臼井さんも来られていて、講演会後の交流会で初めてお話しました。
と、いってもわたしの発した言葉は少なかったはず。臼井さんはよく話すのですが、相手の言葉をすくい取るのを逃さないのです。それが会話中にわかったので、言葉にならない部分も見透かされていそうで怖かった…!しかし、わたしのある一言を聞くとすぐに、臼井さんはわたしを同じ会場にいた小林さんのもとへ連れていきました。

そこからです。冊子制作の話が決まったのは。


かさこさんのセルフマガジンのように、わたしも今年中に出したいな」程度のもやもや〜としたものが、いきなり目の前で「さあ、すぐにやりましょう!」と具体的なものになったのです。

「え!?今!?もう!??」と焦ったのが正直なところ。でも、同時に、
今やらなきゃ!と自分を蹴っ飛ばしたのも事実。

そして、作ることを約束した2人がいたからこそ、完成まで来れたのでした。本当に感謝です。

ここからが、スタート。
誰かの笑顔を増やせる仕事、していきます!
こまつきょうこ


Special Thanks to:

アトリエ クウさま

臼井正己さま

かさこさん

[PR]
by komatsukyoko | 2013-05-01 23:32 | お知らせ