カテゴリ:【写真】おいしいお店( 12 )

d0258949_08264929.jpeg
千葉県佐倉にある、「眼鏡のとよふく」さん
もちろん眼鏡屋さんですが、
ここでのランチおいしい!
野菜だけで、かなり満足。
要予約です。

d0258949_08281621.jpeg
なすと厚揚げ 塩レモンだれ丼

d0258949_08270885.jpeg
米粉麺のスープ

d0258949_08322929.jpeg
ドリンクとデザートも付きます。
ココナツオイルのチョコレートが
とってもおいしい…!

これで1300円(税込)。

眼鏡のとよふく
後ほど詳細追記します

[PR]
d0258949_13563590.jpg

だいぶ過ごしやすくなりましたが、日中の日差しはまだ熱い!
そんな時、涼しくなれるデザート、オーギョーチィがおすすめ!

場所は、東京藝術大学からも近い、『愛玉子(オーギョーチィ)』。
デザートの名前がそのまま店名!

d0258949_13564022.jpg

ちょうど、谷中から東京藝術大学の美術館に向かう途中にあったので寄ってみました。
うん、自称「オサレ女子」や、「オサレカフェにしか通わないの♡」という
ものごとの上っ面しか見ない人にはオススメしない。

20歳くらいの女の子2人が、店の前で「ここだね…」「どうしようか」とやりとりをしていた。
そこを迷わず扉を開ける30代のわたし。ふはは。

お店の中は、独特な雰囲気!昭和の重厚な歴史が店内に染み込んでいます!!
(店内の撮影はNG、オーギョーチィだけならOKと許可もらいました)

d0258949_13564384.jpg

食感は、柔らかいけど弾力のある、ゆるめのゼリーのよう。
寒天はシャクシャク感があるけど、それとはまた違う。
レモンシロップに浸っています。このシロップ、ガツンと甘め。
しかし、この食感がクセになり、どんどんスプーンが次の一切れをすくうのです。。。

d0258949_13564616.jpg

メニューは他にも!
説明書きには、「腎臓の妙薬」とある!夏の冷房で弱った腎臓にいいではないか!!
(むくみやすい人は、気付かない間に冷えで腎臓が弱っているのが原因…も有り得るそうです。)
ただし、その前に「カロリーは米食と同じ」とあるけどね!!



著名人も通っていたお店らしいです。
わたしの憧れの画家・版画家、東山魁夷も通ったらしく、「お、同じものを食べられるのか…!」と感激しました。
歴史に浸りながら腎臓をいたわるのもいいかも!




お店について:

愛玉子 (オーギョーチィ)



店内は喫煙可のようです。
わたしが入った時は他のお客さんがいなくて煙草の煙に嫌な思いはしませんでした。
時間帯によって空いてるときを狙うのもいいかもしれません。





イラストの発注、連載のお仕事など、ご依頼はこちらまで!
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」がわかる自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版はこちらでご覧いただけます!

[PR]
d0258949_07072529.jpg
眼鏡屋さんで、ランチ!?
そうなんです!

場所は、成田空港から一つ目の駅、JR佐倉駅からすぐの『眼鏡のとよふく』さん。
そこで初めて眼鏡を作る時、検査をしてくれた豊福さんは、わたしの偏っていた食事を見抜いたのでした。。。


「卵、食べ過ぎのようですね。」

えっ?あ!卵!?
はい、卵を使ったお菓子をよく焼くので、いっぱい食べているかもしれません…。

これ、眼鏡屋さんでの会話である。

当時、卵を使うシフォンケーキにハマり、自宅用にも贈り物用にもよく焼いた。
評判も良く、時々頼まれることもあり、家の冷蔵庫には常に卵があった。
バレバレ。

と、わたしのように、食事の偏りに気付かないままでいると、体にも眼にも負担をかけることになる。
食べるものが、体に、もちろん眼にも大きく影響するのだ。
そのことをよく知ってもらうため、とよふくさんからの「食」の提案として、ランチを出しているそうです。



メニューは、マクロビオティック料理(動物性・砂糖・添加物不使用)の日替わりランチのみ。

最近は、そういうお店も増えましたが…

こういうランチって、物足りないんじゃないの?
だって野菜だけでしょう?と、思う方もいるかもしれません。
これが!食べ応えもたっぷり。
量も多い方だとは思いますが、一品一品の調理方法、食感、味付け、が
変化に富んでいてそれぞれの満足感が高いというのも、食べ応えの理由です!
d0258949_22591568.jpg
この日のメニュー:
主菜)車麩の照り焼き丼(写真1枚目)
副菜4種類)紅大根・油揚げ からし添え/蒸し焼きスパイシーポテト/きゅうりの正油ソテー/ピリ辛みそ 春雨炒め(写真2枚目)
スープ)モロヘイヤ、大根、椎茸の白みそ汁


店舗の中に、ランチ用のスペースがあり、2日前までの予約で食事ができます。
眼鏡を作らなくても、ランチだけの予約も受け付けているそうですよ。
(条件等、変更する場合もあるかもしれません。ご確認お願いします!)



d0258949_07072613.jpg
カフェオレも、大きめ器にたっぷり。
この日のスイーツ、「ココナツオイルのチョコレート」がものすっごくおいしかった!!!
口の中に入れると、スーッと溶けていく。余計な味のしない味!


お店自体の雰囲気もとても良く、接客も気持ちのいいところなので、
ここに来るだけで体がすっきりする感じ!
成田空港方面に用事がある時は、わざわざ寄ってみてほしいくらいオススメ!!



[PR]
d0258949_00012779.jpg
秋田県 横手市にある、『旬菜みそ茶屋 くらを』、がっこバーがよかった!
d0258949_00232730.jpg
ランチを頼むと、いろんな漬け物が味わえる ”がっこバー” も楽しめます。
「がっこ」とは、いぶりがっこの「がっこ」、漬物の意味ですね!

苦手だと思い込んでいたタイプの漬物もありましたが…
ここのは、とてもおいしかった!ご飯がすすみました。大盛りにしてもらったのに、さらにおかわり…
写真のメニューは「季節のおまかせ定食」1200円。メインは肉か魚か選べます。がっこバー付き。
(大盛り無料、おかわりは有料です。)

こちらは、麹屋さんが始めたお店とあって、麹を使った品々が並びます。
特に、お味噌汁の濃厚さに驚きました。
かなり甘口の味噌ですが、ふくよかな味わいで、こちらもおかわりしたかったくらい。(お腹がいっぱいでできなかった。)
もちろん、味噌も、その麹屋さんのもの。

d0258949_00013165.jpg
割烹着に親近感…。小さい頃、親戚の集まりで女の人たちの割烹着姿をよく見てたからだと思う。
d0258949_00035721.jpg
麹を使ったお茶もある。香ばしい。
d0258949_00012906.jpg
お店の建物が、もともと酒蔵だったものを使っています。その名残?お水がとてもおいしかった。
d0258949_00012477.jpg
入り口脇には、甘味処とお味噌や麹などの売り場、
奥が食事スペース、さらに奥にはギャラリーも。
このお店のある増田町が、古い建物が残る界隈なので歩いて散策も楽しい。


帰りはやっぱり味噌買いました。
そしてその日は、夜ご飯がいらなかったのでした…。(昼食べ過ぎ)



旬菜みそ茶屋 くらを(Facebookのお店のページへのリンクです。)




イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_9181618.jpg
カブトムシの幼虫チョコレートをゲット!!

お店は、秋田県横手市の『小松本店』さん。
(残念ながら、親戚ではない)

中は、フレークが入って、小さいながらも食べ応えがある!
もちろん、幼虫は原料に含まれていませんよー
しかし、足がさきいかだったとは…後から知った。
チョコとさきいか一緒に食べたのは初めてだったよ。

顔がかわいくて、一瞬躊躇するよ…


d0258949_9181713.jpg

d0258949_9181838.jpg

1"匹"ずつ買えます。

買う時、「3個ください」と言ったらば
「はい、3匹ですね!」とお店のお姉さん。
!!!匹!!!
虫を買いに来た感が満載!!

他にも、成虫したカブトムシ、ウジ虫、ハチの子などいっぱいいました。

すぐ隣りのガラスケースには、ブルーベリーなどのフルーツ使ったケーキなど
キラキラした種類のお菓子が並んでて、その対比も目がチカチカしておもしろかった。


小松本店 通販サイト を発見。

誰かのおうちに、昆虫を届けたい方、お買い物してみては?

実店舗は、大きな通りに面して分かりやすい場所にあり、駐車場もお店の前側に数台分ありました。
イートインスペースもあったので、ひと休みできそうでした。

お店の情報は、以下の通り
小松屋本店
住所:秋田県横手市田中町9-17
電話番号:0182-32-0369



お孫さんがいそうな年代の方が、お店に入った途端、
カブトムシたちのガラスケースに向かっていってお買い物してました。
地元の方たちにも愛されているのね!!




[PR]
d0258949_9443435.jpg

じっくりと味わえる、丁寧に心を込めて作られたパン。噛みしめるほどに、小麦のおいしさが広がって口の中が幸せ。
箱根 入生田(いりうだ)の足柄麦神 むぎ師のパンは、ご飯のように毎日食べたくなります。
d0258949_9443874.jpg

今回食べた中で大ヒットは、くりーむぱん!!
中のクリームが!!ふわとろ!!
限定農家さんのこだわりの牛乳のみを使用したというそのクリームは、濃厚な味わいなのに、後味は軽くすっきり。
わたしの中では、今まで食べたクリームパンの中でベストです!!

と、いうようなことをお店の方に伝えると、
「クリームを作るスタッフは恥ずかしがり屋なんですよ。人柄が出ているのかしらね。^^」
クリームもパンに隠れていますしね!!

d0258949_9444129.jpg
店内の飲み物コーナーも、こだわりの品揃え。
全国から、「無農薬・減農薬」などで作られた素材を使用したもののみ置いているそう。
その中に、山形県の「つや姫玄米茶」が!!地元の知り合いと会った気分でうれしくなりました。
d0258949_9445382.jpg

湘南で作られた小麦を使用したパンも!

わたしが訪れた時は、平日のすいていた時間帯。レジに立つ女性スタッフの方とお話できたのも楽しかったな。お店のこと、パンや素材のこと、少しの時間でしたがいろいろ聞けました。ちょっとした会話に、お店のパン作りに対するひたむきさがにじみ出ていて、とっても好感が持てました。
何度も行きたくなるお店です。
[PR]
d0258949_22395931.jpg

濃厚だけど、口あたりがいい!
フォークで切り分け、どんどん食べすすんじゃう。でも食べ終わるのがもったいないおいしさ!

そんなキャラメルチーズケーキは、JR東神奈川駅近くBEAR'S DINER
にて。

こちらは、ハンバーガーがメイン、アメリカのダイナーを思わせるお店。
d0258949_2240467.jpg


ボリュームのあるバーガーは、中に挟まれた具材はもちろん、特製のバンズがとりわけおいしさを引き立てています。
前回は、ランチタイムにBEAR'S BURGERを。(お昼は、ドリンクが無料でつきます。)
予想以上におなかがいっぱいになって、オススメだというチーズケーキが食べられなかった…( ; ; ))

そして、今日はまた近くに用事があったので再び訪れました!

念願の、オススメ キャラメルチーズケーキ!
こちらも一切れが大きい!こういうところもアメリカンで好き…!コーヒーと一緒に し、しあわせ…

どっしりしたN.Y.タイプが好みでも、これはそんな人も納得させるレアタイプ!厳選された材料を惜しみなく使っているそう。

「そうそう、こういうチーズケーキを食べたかったの!!」というケーキに出会えた…。

ホームメイドのデザート(チーズケーキ・抹茶のケーキなど)は、単品で480円。ドリンクセットが600円です。

ハンバーガーもデザートも、しっかりおなかを空かせていくのがオススメ!

東神奈川駅から歩いて5分ほどです。

※10月までチーズケーキお休みのようです。(2013年7月現在)

More
[PR]
d0258949_031785.jpg

こんがり焼き目が香ばしい、みたらし団子をいただきました!
タレも甘すぎずちょうどいい…!!一粒が大きく1本で大きな満足感。

場所は、八王子の「伊勢屋」さん。昭和3年創業のお店です。
店内はテーブルもあって、買ってすぐ温かいまま食べられるのがうれしい。セルフサービスでお茶も飲めます。親切!

d0258949_031852.jpg


みたらし団子は一本50円。良心的なお値段にも驚き!
他にも、うぐいす餅や大福、どら焼き、おいなりさんなど種類も豊富。近所に住んでるらしい子どももお使いに来ていたり、おばあちゃんたちも立ち寄って一休みしていっています。なんだか地元の人に愛されているんだなーと思いました。
オススメです!!

地図はこちら
JR八王子駅から歩いていけます。
お店の2階は、そば・うどんやあんみつなどもいただけるようです。

あ!わらび餅買ってくるの忘れた…(涙)
また行かないと!!!
[PR]
d0258949_9364368.jpg
『守谷のパン』


おいしいアジ丼のお店を出た後、
小田原駅に戻る道を進んでいきました。

と、目にしたのは黄色の看板!
"守谷のパン" と書いてます。

お店の前には、小麦粉らしきものを積んだトラックが止まっています。それで、道に面したお店の正面は全く見えません。

しかし、心の叫び声は、
「パン!?パンは明日の朝ごはんに買っていこうと思っていたのよ!!!」

で、ちょっとのぞいてみると…目に飛び込んできたのは、
パンがぎゅうぎゅうと満員のガラスケース!
そして、ひっきりなしに訪れるお客さんたち。
わー!!と後ろでしばし立ちつくす…。
d0258949_9363088.jpg


「はい、後ろの方どうぞー」と、声をかけられてしまった!
てきぱきとお客さんをさばいているのに、店員さんたちは朗らか!忙しそうなのに、こちらが急き立てられることもなく
「食パンは何がありますかー?」と聞けました。

d0258949_937565.jpg
奥に貼り紙もあった!

手書きと電光掲示板のミスマッチさがなんとも不思議な味を出しています。。。


人気はイギリス食パンと黒パンだそうで、黒パンにしました。ドイツかどこかで食べてから、そのちょっと酸味のある黒パンは好きなのです。よし、それだーー!と、半斤お願いしました。

袋詰めは、注文してからお店の人がしてくれます。
d0258949_9365469.jpg


8枚切りにしてもらうのを待つ間も、お客さんは途絶えず、たくさん買い込んでいく方も。

パンがたくさん並ぶ空間での待ち時間は、なんだか楽しいもの。香ばしいかおりと、買っていくお客さんのうれしそうな顔。

袋にいれてもらったパンを手に、駅への道を急ぎました。電車の中で座ったひざの上にのせたパンから漂う香り。これもパン屋さんへ足を運びたくなる要素です。

ここまで長くなりましたね。
買ったパンについて…
少し酸味のあるライ麦入りの黒パンです。それでいて、ふんわりしていて食べやすいと思います!
なんだかちょっと懐かしいような味。
お店の雰囲気も懐かしさを醸し出しています。ふんわりパンが食べたい時はここがいいかも。


場所は 㐂仙と同じ通りです。黄色い看板が目印。
黒パンは半斤で220円でした。


これからも、パン屋開拓は続きます……!!!
次は、どっしりかみしめ系が得意なパン屋さんにも出会えますように!!




***********************************************************

More
[PR]
d0258949_2261762.jpg

小田原でアジのたたき丼をいただきました~!!!

場所は、小田原駅のすぐ近く、『㐂仙』 というお店!

アジがご飯の上にたっぷりのってます!たれをからめてあるので、お醤油は不要。薄味好きなわたしには濃いめの味付けでしたが、いやはやご飯が進む。
包丁の入れる角度が違うのでしょうか??記憶にあるアジのお刺身より舌ざわりがスッキリしてる感じ!一切れの大きさもちょうどいいのもあるのかもしれません。ご飯少しと一緒に箸で口に入れると、すーーっとなめらかに旨みが口の中に広がるのです!

「うーーーまーーーーーいいい!!!」

と一口ぶん口に運ぶたび心の中で叫んでました。
カウンターをはさみ向かい側、包丁にぎる板前さんにも、
「おいしいです、大将!!!」
とこの気持ちをぜひとも伝えたいのですが、
口を開くなら次の一口を口に運びたい!
そして、口に入れるたび、
「うーーーまーーーいーーー!
大将~!!!」(心の中)
の繰り返し…。

結局、丼が空っぽになるまでそれは続くのでした…。
そして、おいしかったです、と伝えたのは帰る間際。
おいしいと言葉はなくなる。


あ、そうそう、ここは食後にコーヒー出ました。
でも、海鮮系食べた直後ってコーヒー飲む気になれなかった。お茶で満足。
…アイスクリームならいけたけど…って勝手だ(笑)
丼、お味噌汁、コーヒー付きで700円!でした。土日祝もあるかどうかは要確認です。

本当は、食べログで気になったお店の前まで行ってみたんですが、「なんか」違う。2軒目もなんか違う。それで通りすがりの道に見つけたお店に入ってみたのです。「なんか気になる!」と。そしたら、ビンゴ!おなかアンテナ絶好調。


『㐂仙』 小田原駅から徒歩5分くらい
d0258949_2263719.jpg

ネットで探すと、㐂の字は「喜」で出ているようです。


まんぷくツアー②に続く…!
[PR]