<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

遠くへ行けば行くほど、自分を変えることができると思ったこともあった。でも、離れれば離れるほど、残してきたなにかがより鮮明になる。そうしてかつての日常にまた戻り、そこで時間を過ごすほど、足元にあった小さなものが少しずつ見え始める。近くにあったはずなのに、見えていなかったものが。

それからの日常は、それまでのものと全く別の表情を見せる。遠くへ行くことだけが旅ではないと、見慣れたものの中に新しさを見つけた時に、気づくのだ。

どこへ、行けばいい?きっと本当はどこでもいい。大切なものは何かと気づいてさえいれば。
[PR]
by komatsukyoko | 2014-07-29 06:06
d0258949_85336.jpg

1950's ファッション、すてきすてき!ヘプバーンやグレースケリーの活躍した時代。ウエストがキュッとなっててたっぷりした膝下スカートがかわいい…。今年はすでに一枚買っちゃいましたけどね!
[PR]
by komatsukyoko | 2014-07-24 08:01


d0258949_22024124.jpg

d0258949_22024901.jpg
d0258949_22024664.jpg
重たいなにかを
えい、と放り捨てて
潮の動きに
ただ流される

自分が美しいことすら
気づいてもいない
気にしてもいない

ただただ
命のある限り
漂い続ける

ときどき
そうして
海月のように
重さを持たない
生き方を
してみたい、と
願うことも
ある。




[PR]
by komatsukyoko | 2014-07-16 22:25
d0258949_02512947.jpg

寝付けない。
数えたいのに羊のやつらも出てきやしない。
探しに行って、
歩き疲れたら眠くはなるだろう。
足跡すら見つけられなかったとしても。






[PR]
by komatsukyoko | 2014-07-16 02:54
d0258949_11210690.jpg

わたしの部屋は夏とても暑い。
そんな時は、水着になってしまえばいい。
そうすると、暑さもそういうものか、となんだか受け入れられる。
そのままDVDで映画を見たり。本を読んだり。
ちょっとお酒でも飲み始めたら、
なんだかリゾートみたいじゃないか。

一人だとちょっとさみしい気もしないでもないから、
一緒にやってくれそうなあの人に、声をかけてみようかな。




[PR]