「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0258949_23120030.jpg
d0258949_23120800.jpg
d0258949_23121204.jpg
d0258949_23121517.jpg
「あの」国の◯◯もいいよ、と言ったらこうだ。

日本の、とか、◯◯とか限定せずとも、
他を実際に手や目にしたこともないのに
自分のいいと思ったものだけ盲信的に褒めまくる人に
立て続けに出会った。

いっぱい知ってるから偉いとか、
判断力が優れているとかでは決してないんだけどもね。
実際に触れてもないものを否定し、
自分の知っているものだけを肯定する、
その範囲の狭さに気づかずに他人にも同意を求めるのが怖かった。

いやはや。
「ここのが好きだから、他所のは試す気すらない!」
なんてハッキリ言われたらスッキリしたのか。
自分の好きなものを守るために、
他のものをけなしまくるのって、フェアじゃないと思うんだ。








イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_00033763.jpg
ちょっと目を離したすきに、
朝ごはんたち、悪だくみしてた。




バナナチョコマフィン!
休日に焼いたよ。週末の朝ごはんは甘党。



昨日から、こちらは雪。
もう、心変わりして、
さよならを言ったはずなのに



イラストレーター こまつきょうこ HP はこちら!

[PR]
d0258949_22542845.jpg

「粒あん と こしあん、どっち派?」

…なんていうのは、全くもって愚問である!!
そんなの、どっちかひとつなんて選べる訳ないじゃないか!

あのお店の薄皮まんじゅう、ふわりとしつつあんこが透けそうくらい薄い。
そんな皮には、やっぱり繊細なこしあんが合う。
今日いただいたよもぎのお団子には、やっぱり粒あん。
ほんのりとした苦みと、よもぎの葉が残る生地の口当たりには、
しっかりした粒あんが、とってもよく合う。

ええ、あんこが好きなんです。

むしろ、あんこだけでも食べる。
おいしいものは、甘すぎずだるくなく、食べた後に、ぴっ!と力が入る。
あんこ!

小豆あんだけではなく、うぐいす豆、白いんげん、ずんだ…も好き!



…名前を

『小豆 餡子』

に変えたところで、原形の半分が残っていることに気づきました。。。


ああ。脱線。




過去ログから:あんこネタ

あんこでクッキー
砂糖のかわりに、加糖のあんこを使うレシピ!

みつまめ
このお店のみつまめ、かなりおいしかった…。



あんこの話題は、きっとまたします。
それではまたー!



あんこ好きの イラストレーター こまつきょうこ HP はこちら!

[PR]
d0258949_01081896.jpg
出た!地縛霊「ソンナコトデキルワケナイヨ」!

何かに挑戦しようとした時、「そんなこと、出来ないんじゃない?」「そんなこと、止めた方がいいんじゃない?」
なんて声をかけられたら要注意。
”そんなこと”さえやったことはないのに、やたらと批判してくるのがオチ。
自分はその場所から動かず、他人のやる気を奪おうとしたり足を引っ張ろうとする。
そんなお化けに出会ったら、逃げましょう!

自分の好きなことに向き合っている人は、他人の挑戦にも前向きな言葉くれるんだけどね。



<b><a href="http://komatsukyoko.jimdo.com" target="_blank"><span style="color:#ff9000">イラストレーター こまつきょうこ HP</span></a> </b>はこちら!

[PR]
d0258949_01315260.jpg

腑に落ちたこと。


悪い人ではないけど、なぜか話すの面倒なんだよな…と、思う人について。

「相手も同じ考えだろう」という前提で話しかけてくる人だ、と気づいた。

こちらの意見が期待していたものと違うことに対して、驚くことから会話が始まる。

ついでに「えーそんなの信じられなーい」とか言われてみたりしてね。

否定から始まる会話なんだよな。


「相手の考えは違って当然」と身をもって知っている人だと、

別の角度からとらえるやり方を知っている。

話したことを、どう思うかにせよ一旦、受けとめてもらえるという感触がある。

それが違うんだ…


「あなたの生き方は否定しておりませんので、どうぞわたしのことも放っておいてくださいね。」

と伝えたくなる人に、時々お会いすることもあります。

別に目の前の人と、はたまた周りの人全員と同じ意見でなくてもいいじゃないか。

違う意見があって、異なる考え方があってもいいのだ。

だからこそ、使命や目標を持つ人たちと出会うことが、とっても貴重なのです。

方向や行き先は違えどね。





[PR]
d0258949_07075.jpg

山羊:べーーーー
猫:なにやら気配…


d0258949_07070.jpg

山羊:(知らんふり)
猫:???

d0258949_07160.jpg

…この顔である…




鶴岡市水沢にある、蕎麦屋「大松庵」さんにて。
ここの鴨なんばんが好きです。
[PR]