<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0258949_00073212.jpg
探しまわった、あの欲しかったもの
もう、手元にあった







イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_20541824.jpg
ナポリタンを作ったのは、
ケチャップをたんまり味わいたかったから。
いつでも何にでもかけたりはしないけど、
食べる時は、たっぷり食べるのだ。

だいぶ前、アメリカに住んでた頃に
初めて見たハインツのケチャップはガラス瓶に入ってた。
ホームステイ先の食卓でも、ダイナーでも、
ガラス瓶入りのハインツが置いてあったの覚えてる。
使い切る時どーしたらいいんだ、最後は瓶に余るじゃん、と思いつつ、
今手に入るのはプラスチックボトルで味気ないな
なんて思ってしまう調子良さ。







イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_15564029.jpg

言いなりになってしまいそうだ



イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_21561860.jpg

紙袋、すっぽりかぶった格好になって、
しばしの間、猫の動きは止まった。
ものすっごい考えてた感じ。
助ける前に、眺めてしまった。
ごめん、猫。ちょっとおもしろかった。




イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
by komatsukyoko | 2015-04-18 22:40
d0258949_23142934.jpg

それは、どうにも行かなくなった状況を、
絶望という言葉でつづった文章だった。

普段のその人は、そこから受ける印象とは真逆で笑顔の印象しかない。

それでも、その書かれた文字の隙き間から、
どうしても溢れていたのだ。
生きている間に起きる、とてつもなくどうしようもないことや、
あがく気力さえ奪われてしまうような出来事が、存在していることが。
それを知っているその人(とても賢い人なのだ)でさえ、
そのぬかるみに足をとられてしまった。

途方もない行く道を前にして動けずにいる
というようなその内容に、
逆にわたしは生かされた気がした。

…ああ、あの人でもこんなふうに打ちのめされることがあるんだ、
闇に足を引きずり込まれて力尽きるのは自分だけではないんだ、

と自分の弱い部分へ光を当てることが出来たような気持ちになったのだ。
見たくなかった弱い部分を、認めていいのだと言われた気さえした。

きっと、なんだけど。
何かしらものを作る人には珍しくないのかもしれない。
物事には、どこかの時点で必ず一人で対峙しなければいけないことを知っているということが。
孤独の中にしかない答えが時々どうしても存在するのだ。
(上に書いた人も、いつも何か生み出している。)

暗さを見ない人間の、底の浅い目には何も魅力を感じない。
人生の暗さに向かい合う、孤独な勇気を持ったその人を、わたしは好きだ。










イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_23594660.jpg
手をつないだら、ほら、
ふたりでどこまでも行ける











[PR]
1年以上前のこと…
d0258949_21445415.jpg
d0258949_21445452.jpg


…という一連を、北米出身の人に話してみた。
d0258949_21445586.jpg
d0258949_21445520.jpg
この「欧米化してるね」という言葉に救われたのが正直なところ。
”頑張って我慢しろ”という人たちとは、決定的に
自分の考え方とは違うのだと認識できたから。


…時間もずいぶん経って、今振り返れば、時間を使うのがもったいないようなことに悩んでたなと思うのだけれど。
その時は、どうにもうこうにもできなくて、一番適した(と思われた)人に相談したらこうだった。
「我慢しろ」ってのは、「思考を停止しろ」っていうことと「わたしはあなたのために何もしませんよ」と言うのと同義語だと思う。
使うべき時に使えば、効果はある言葉なんだろうけど… それ聞いた時は、けっこう絶望的な気分になった。
思い切って診察受けたら、「もう治す方法はありませんよ」なんて言われたような。
セカンドオピニオン取ってよかった!


その問題は、巡り巡って別の方法で改善され、ほぼ悩むことはなくなった。

ただ、あのまま悩んでいたらちょっとやばかったな。
相談する時は、一歩引いて別の視点から見ることのできる位置にいる人、にするのがいいのかも。

…ただ、年がら年中、愚痴を言っている人ほどその仕事やら何やら辞めないのは
そこでストレス解消しているからなんだろうか。
愚痴の原因を少しもどうにもしようとしないのも特徴。
ある意味すごいけど、こういうの聞こえてきたら耳を閉じてスルーするかも。
「そんなに嫌なら辞めればいいよ」と言いたくなるけど、もっと面倒になりそうだからやめておく。
ぐちぐちした空気振りまいて、周りも迷惑するんだもん。




……1年前のスケッチ…今は逆にこんな風に描けないな…





イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]