<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Vol. 2『”そんなことないですよ”待ち』女子
d0258949_18333811.jpg
ネガティブ発言をして、相手に「そんなことないですよ」と言わせる方向へ持って行く。
上記のように「太って…」の場合、本当に太ってる人は言わない。
ぽっちゃりなのかなんなのか、微妙な人ほど言う。
非常にめんどくさい。
太ったと思うなら、何かしたらいい。
「そんなことない」と言わせて、自分を肯定しようとする。
他人の力を根こそぎ吸い取るタイプでもあるので注意!!
(注:本当に謙遜してる人とは全く違う何かを発しているので、
   よく見れば見分けがつく。)



一言:自分でなんとかしろ!

へばのー

[PR]
「こんなことする訳ないじゃない!」
果たして、本当でしょうか。
あなたの「薄々気付いていた」世界へ、ご案内いたします。。。


Vol. 1『イケメンをガン見』女子
d0258949_18303757.jpg
イケメンがいると、ガン見する。目の保養だ!見るだけタダだし!
しかし、ラッキーなことに目が合っても微笑めない。
そんな余裕がない。
残念なことに、怨念を送ることになり、余計いい男が寄ってこない。
笑顔よ!笑顔!

(目の端っこで見ればいい)





あぶない、あぶない、崖っぷちのうえに、こんなんなったらヒドいものです。
反面教師にして、自分はきれいになっちゃおうぜ。
へばのー


※編集しました。
Vol. 2 「”そんなことないですよ”待ち」女子はこちら!


[PR]
d0258949_07072529.jpg
眼鏡屋さんで、ランチ!?
そうなんです!

場所は、成田空港から一つ目の駅、JR佐倉駅からすぐの『眼鏡のとよふく』さん。
そこで初めて眼鏡を作る時、検査をしてくれた豊福さんは、わたしの偏っていた食事を見抜いたのでした。。。


「卵、食べ過ぎのようですね。」

えっ?あ!卵!?
はい、卵を使ったお菓子をよく焼くので、いっぱい食べているかもしれません…。

これ、眼鏡屋さんでの会話である。

当時、卵を使うシフォンケーキにハマり、自宅用にも贈り物用にもよく焼いた。
評判も良く、時々頼まれることもあり、家の冷蔵庫には常に卵があった。
バレバレ。

と、わたしのように、食事の偏りに気付かないままでいると、体にも眼にも負担をかけることになる。
食べるものが、体に、もちろん眼にも大きく影響するのだ。
そのことをよく知ってもらうため、とよふくさんからの「食」の提案として、ランチを出しているそうです。



メニューは、マクロビオティック料理(動物性・砂糖・添加物不使用)の日替わりランチのみ。

最近は、そういうお店も増えましたが…

こういうランチって、物足りないんじゃないの?
だって野菜だけでしょう?と、思う方もいるかもしれません。
これが!食べ応えもたっぷり。
量も多い方だとは思いますが、一品一品の調理方法、食感、味付け、が
変化に富んでいてそれぞれの満足感が高いというのも、食べ応えの理由です!
d0258949_22591568.jpg
この日のメニュー:
主菜)車麩の照り焼き丼(写真1枚目)
副菜4種類)紅大根・油揚げ からし添え/蒸し焼きスパイシーポテト/きゅうりの正油ソテー/ピリ辛みそ 春雨炒め(写真2枚目)
スープ)モロヘイヤ、大根、椎茸の白みそ汁


店舗の中に、ランチ用のスペースがあり、2日前までの予約で食事ができます。
眼鏡を作らなくても、ランチだけの予約も受け付けているそうですよ。
(条件等、変更する場合もあるかもしれません。ご確認お願いします!)



d0258949_07072613.jpg
カフェオレも、大きめ器にたっぷり。
この日のスイーツ、「ココナツオイルのチョコレート」がものすっごくおいしかった!!!
口の中に入れると、スーッと溶けていく。余計な味のしない味!


お店自体の雰囲気もとても良く、接客も気持ちのいいところなので、
ここに来るだけで体がすっきりする感じ!
成田空港方面に用事がある時は、わざわざ寄ってみてほしいくらいオススメ!!



[PR]
d0258949_23212828.jpg
「こまつさん、もったいない!」

愛川町 カスタムメイド整体師 ジュンちゃん は、
わたしのむくんで太くなった足を、グリグリしながら そう言った。

いででででででででででででででで!痛い!

その場所は、リンパの流れが滞ってるらしい。

足のむくみが取れたら、もっときれいになるのに!もったいない!」と、
爽やかな笑顔でジュンちゃんは グリグリを続けた。

ぐわわわわ。

滞ってる場所には、脂肪がつきやすいらしい。恐怖!
きれいになりたい30代なのに、そんなのつけてる場合じゃない。

痛みなんて、普段なら避けたい。むしろ痛いのなんか嫌だ。
でも、むくみのように不快さに慣れているほうがもっと危険。
不快さを許容して、しょうがない、なんて甘んじてる自分で、きれいになれる訳なんかない!
同じ痛みを持つもの同士で傷の舐め合いするのも不毛。


痛い部分にこそ、「もったいない」自分を解消するヒントが隠れているのだ。
それを見ないフリ気づかないフリなんかしていたら本当にもったいない!

痛みと向き合うのだ!!



今回は、かさこ塾の懇親会にて、ごく短時間のみジュンちゃんに見てもらいました。
それなのに、ビフォーアフターで全く違う!ふくらはぎのカチコチになっていたところが
すっと少し軽くなっていい意味でゆるんだ感じです。
これを全身受けたら、ものすごいことになりそう。



[PR]
d0258949_23581420.jpg

「結婚したいのに、合コン苦手と言っている時点でダメだよね!」
そう言ったのは、婚活コンサルタントのひろんさん!

そう、目的を達成するための手段を選り好みしてはダメなのだ!

だって、それだけで可能性が減ってしまうではないか!!


ひろんさんは、結婚すると決めたら、毎週3回合コンに通い、
1年で理想通りの男性と出会いゴールインしたという方。
欲しいものを欲しいと言える素直さ、そして体に染み渡っている幸せ感が初対面でもわかりました。

そして、彼女を見てわかった。
望みは口にすればいい。欲しいものを手に入れられるよう、行動すればいい。
本当は欲しいのに、それを隠してる方がずっとずっと格好悪いのだ。

仕事についてもそうだ。
職人を気取って、自分を売り込まないから売れないんだヨ!
「俺の良さは、分かる奴にしか分からなくていい」、って結局必要とされてないんじゃん!
これ上記の「結婚したいのに合コン苦手な女」と一緒じゃないか…



結婚…うぐう…。早くしなさいとたしなめられたことも、
したいと思ったことも、しようと言われたこともあります。
しかし、これはいまだ未経験。
素直に結婚したい❤と言える女子が今はうらやましかったのだが…




ひろんさんとは、かさこ塾でご一緒したのだが、あっという間に女子に囲まれていたよ!
ハッピーオーラともども、人を惹き付けるものは、付け焼き刃じゃ身に付かないからね!



イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
8月22日、東京開催の「かさこ塾」第一回目に行ってきました!
かさこ塾とは?(かさこさんのリンクへジャンプ!)

講義は全部で4回。4週連続、週末は東京へ行くことにしました。
ええ、知ってます。山形県日本海側からだと、時間もお金もかかりますね。
それでも行きたかったのです!

いろいろ理由はありました。ここにも描いたように➡

しかし、第一回目に参加して、本当の理由を実感しました。

ぶっ飛んでる人たちに会いたかったのです。

わたしのような、日本各地、海外あちこち住んだり旅しては、いろんな仕事をし、
新卒入社で勤続◯十年?それおいしいの?という生き方をしてきた者には、
地元は時々とても肩身が狭いのです。全くの少数派だからね!
(どっちがいいとか悪いとかじゃないのにねー)

それが、かさこ塾に参加した人たちの経歴聞いた途端、
え、わたし まだ薄いのか!?(⬅悔しい)
ああ、もっと好き勝手やればよかったとすら思いました。
ええ、ぶっ飛んでる方々にお会いできました!!(再会のかさこさん含む)

そして、これは過去の感覚に似ていることも思い出しました。
アメリカへの1年留学中、他の国々からの留学生たちと知り合った時の感覚です。
国ごと、それぞれの常識が全く違います。感情表現の仕方も、見た目も全く違います。
基準がてんでバラバラなので比べられない。何が優れていて劣っているのか、
それを判断するのはとうてい出来ない場でした。
そういうところにいると、他人と自分との違いがハッキリしてきます。否が応でも。
でも、それがハッキリしてくると、自分の個性というものが見えやすくなりました。
個性が見えてくると、「ああ、自分はこうなんだな」と意識できるし、
自分で気付くと、周りにも特徴を理解してもらいやすくなります。
無理に周りに合わせる必要もなくなるし、話が通じる相手とばかりいる時の楽さとは
全く違った楽さがありました。

その感覚が、かさこ塾のメンバーたちと話している時もありました。
話していて、「え!?そんなこと、やっちゃうの?」ということも多々!
自分の凝り固まった部分をぶっ壊してくれるような出会いが、ここにありました。
そう、動けば動くほど、こういう出会いがあるんだよね。しかも予想もしなかった方向から。
そして、余所が見えれば見えるほど、自分と向き合うしかなくなるのだ。
掘り下げて、見ていなかった部分を探ることも必要になる。
これを求めて、わたしは毎週東京に通うことにしたのだ。


実際は、その破壊がめまぐるしく、体力知力使う作業でもあるのですが(!)
久々に衝撃を受け続け、今日、熱っぽいのは知恵熱だと思う!
そういえば、かさこさんと初めて長時間お会いした日も夜に熱出た。
楽しみだったことが実現すると、ヒートアップする仕様のようです。

今週末、かさこ塾2回目、いってきます!!



[PR]
by komatsukyoko | 2015-08-24 21:32
d0258949_19182436.jpg
JPC 第14回 東北・北海道ボディビル選手権大会
(↑詳しくは、こちら!)

d0258949_19174846.jpg
筋肉質な人は男女ともかっこいい!!と目で追ってしまう自覚はあった。
でも、「ボディビルディングの大会を見に行く」となると、
まるで別世界に行く気分!
(数年前にも誘われて行かなかったのに、海外へは何度も行った。
パスポートの必要な場所へ行くよりハードル高かった。

しかし!

今年は違った。
わたしの知人と、友人の息子さんが出場。
ついに観戦を決めた!(友人も初めて)

d0258949_19175055.jpg
開場時間が過ぎてから到着、あっという間に前の席は埋まっていたよ!!

d0258949_19175369.jpg
例年、女性客の割合が多いそうです。


つづく!






イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_20030074.jpg

お盆休みの最後の日、友人に誘われ出かけた。
音楽とおいしいもののイベント。
すぐ脇は田んぼの広がる景色。
熱い日差しが過ぎると、稲穂の上を渡ってくる風はひんやりとしていた。
蛍の光る色と鈴虫の鳴く声が一緒にあった。夏と秋の、間。

毎日、少しずつ余計な力が入っていたみたい。
初めて聴く音のつながりが耳に入っていくほど、
ゆるゆると体がほぐれていくのを感じていた。

足りないものと要らなくなったもの。
それを見つけては、得たり捨てたりを繰り返していくのだ。
ちょうどいいところを見つけるまで。





mag fes





イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
by komatsukyoko | 2015-08-17 20:00
d0258949_11235986.jpg
d0258949_11235299.jpg
d0258949_11235058.jpg
d0258949_11235072.jpg
d0258949_11235084.jpg

「イヤだ」の意味は、
「興味あるけど、そう言ったら変かしら!?そんなのわたしだけかしら?」と
言う時にも発する言葉だと思う!

どこで!?と聞いてきたあの子の瞳は、カッと見開かれ真剣そのものでした。

好きなこと、興味あることに気付かれたくないから(批判等から守るためにね)
反対のこと言っちゃう、って実はよくわかるのだ。
わたしもそうだったから。
それに、興味のある世界へどっぷりハマり込みそう、と予感のするものならなおさらね!!

でもね、そこを よいしょ、と越えた時、見える景色の素晴らしさと言ったら!!
だから、好きなことは好きと言っちゃおう!

筋肉 大好きです。
(知ってる人には、何を今さらと言われそうね 笑)


2015年8月8日開催、「鐵人の國」北海道・東北地区選手権 見てきたよ!
POWER GATE ブログ ここから、観戦者の方々の感想が読めます!
観客席は、ほぼ埋まっており、女性客の方が多かったです。
来年も、8月第一土曜日開催!


イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_23240405.jpg

8月の記事をピックアップ!

2012年
夏の冷や汗
これは焦った…

2013年
蚊に刺されたら!
かゆみがおさまったと反響あり!

電車と夜風と花火
花火、こんなふうに観るのも素敵!





イラストレーター こまつきょうこ HP はこちら!
[PR]