「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

昨日からの続き
d0258949_23544259.jpg
d0258949_23571582.jpg
続きは、また明日!





イエイ!




こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!






[PR]
d0258949_21420145.jpg
2012年作
初めて描いたページ物。少しずつアップしていきます。


続きはまた次回!
へばのー!


イエイ!




こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!





[PR]
by komatsukyoko | 2015-10-29 21:48
多忙なのは口先だけ。
「いろいろやりたい病女子」
d0258949_00173623.jpg

カメライター かさこ氏のブログ

「いろいろやりたい」のにできない人へのアドバイス 

から、以下抜粋。


いろいろやりたい病の人の特徴は
1:いつもいろいろやりたいと言うだけで
具体的に何一つ行動に移していない
2:ブログをしていない
3:フェイスブックでは私って
いろんな知識持ってるのよ的な
知識をひけらかすことは頻繁にやっている
みたいな特徴がある。
でも何一つ形にならない。


いるいる!!
超忙しいフリして、フェイスブックでリア充炸裂させ、
知ってることをひけらかす、上から目線の女子!
アップした写真の”わたし幸せなんだから♡”というドヤ顔が正直イラッとする。
だったらその充実度や知識を、(ブログなら、見たい時にしか見なくて済むし)
世の役に立つブログにでもすればいいものを、

「え〜、でも他にも、いろいろやることあるし♡」
出た!忙しいアピール!

ええ!?
なんだよ、前ブログ始めたいって言ってたじゃないか!

ワタワタ動いては、あれしたい、これしたい言ってまわるだけ。

…うん、フォローは外すね。

かなりの頻度で顔や名前を見かけたりするのだけど
結局、あの人って何やってる人なの?
周りに聞いても「さあ…?」よくわからない。

何をも残さず、誰の記憶にも残らず、ただただ同じ言葉を繰り返すだけ。
「あれもこれもしたいんですけどね〜…」
もう聞き飽きたよ!何かしろ!

まずは、忙しいふりとSNSのドヤ顔テロやめて、
とりあえずでいいから、何か始めろ!


じゃないと、次の女子たちみたいになるかもね!!

ひねくれるとこうなる➡『アリ地獄』女子
経年変化し思い出に浸る「夢は夢のままフォーエバー 女子」

へばのー!!



イエイ!




こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!


[PR]

d0258949_20274634.jpg
「人から美しいって感じられるには
 人から美しいと思われるか?を気にしないことから始めること!!!!」
美しさって痩せてること? ダンサー 大瀧冬佳さんのブログから


これ読んで、ものすごく納得!!

こぎれいにしているのに、”なんか気持ち悪い”女の人って、自意識過剰なんだ!
「あたし、きれいに見えてるかしら?」
「今日のあたし、かわいいかしら?」
どこまで着飾っても、誰と出会っても、何が起きても
あたし!あたし!あたし!!

そう、そこには、自分にしか意識が向いていない女子が一人…。

どう見せるかって、確かに大事だけど、美しい人って、そこを超越している。
だって、自分が美しいことを知っているもの。
誰かに褒めてもらわなくとも、自分を信じきれる確固としたものを持っているから。

結局、他人に気持ちのいい言葉を投げてもらわないとダメ、って
自分の自信のなさを、それでカバーしようとしているだけなんだよね。

外見だけじゃない、これは全てのことに共通していると思う。




あさっての方向に自意識過剰な女子は、
ダメ女子あるある図鑑」にも登場しています!イタタタタ!!

[PR]
とんだ方向に自意識過剰!
「モテ勘違い女子」
d0258949_23340585.jpg
優しくされると
「この人、自分のことを好きなんじゃ…?」
「わたしの好みじゃないんだけどな」

それ、とんだ勘違いですから!

モテない人ほど、自意識過剰。
モテないから異性の優しさに慣れてない。
慣れてないから余計に意識しちゃう。

「やだ、なんで優しくしてくるの…(下心はお見通しよ)」

大丈夫!それ、勘違いですから!


要軌道修正。

へばのー


イエイ!




こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!

















[PR]
d0258949_20374941.jpg
「え!本当ですか!?そんな年に見えないですよ〜!!
年上だとしても、5、6歳しか離れてないと思ってました〜!」
と、10歳も年下の同性(ほぼ初対面)に言われたらうれしいですか?

わたしは正直、
うっせーよ、何だよ、こいつ!?
と思いましたけどね!

いや、なんだかそこに
「とりあえず若く言っておけば間違いないでしょ」というあざとさを感じてしまったり
こいつから見て精神年齢がそれしか離れてないと思われたのか、とがっかりしたり
素直に喜べない理由を見つけてしまったからです。
ああ、多分に、その人が”自分を基準として”わたしの年齢を推測したというのが一番嫌だったのかもしれません。「この人のモノサシで計られたくなんかないよ!」というムダなプライドの高さなのか。

海外なら、幼く見えるのはありがちではあるのだけど、だからといって、よっぽどでなければ
「年上だから」「年下だから」という理由で付き合い方がそこまで変わる訳ではありません。
初対面で年齢を大げさに確認し合うと、その上に付き合い方が構築されていく感じが嫌なのかもしれません。
もちろん、年上には特に失礼のない話し方をしたいという気持ちは湧いてくるものだろうけど。

でも。あまりにも若く見られると、
「それなりの経験しか積んでこなかったように見えたのか。年だけとったように思われたのか。」となんだかとてつもなくがっかりするのです。
で、はじめに年齢を大げさに取り上げた人とはあまり近しくなれていないことにも気付きました。
わたし自身の、長い付き合いのある人たち、新しく付き合いが始まって居心地がいい人たちは、職業も年代もバラバラ。そして、その人たちとは、あまり年齢をああだこうだと話した記憶がないのです。お互いにとって、他の部分がもっと重要。
年齢にフォーカスした会話がやりとりの大部分を占めてしまうと、他の面が見えづらくなってしまう。だから、そういう相手とは仲良くなれないのだと思います。

年齢相応の深みだとか、考え方というのに、もっと視点を向けてみてよ、と思うのはワガママでしょうか。





イエイ!




こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!



[PR]
飲み会の後にモヤモヤする
「せっかくだから」女子
d0258949_23534927.jpg
大勢で飲む機会。
せっかくだから参加しまーす!
ははは!楽しい!お料理もおいしいし、お酒もたくさん種類があるし。
普段はなかなかゆっくり話す機会のない人たちと、愉快愉快。

えー二次会?せっかくだから行くね〜!
はーい!ドリンク、こっちにもおかわり!
あはははは、楽しい楽しい!ちょっと迷ったけど来てよかったなー。

わー楽しかったねー。ははははー
あ、それじゃあ、またね!気をつけて!


…と、帰宅して途端にドッと疲れが出た。
翌日もまだモヤモヤしたまま
ああ、どうしてだろう。わたし、楽しかったよな。


ねえ、それ、本当に楽しい時間だったの?
「せっかくだから」と、よいしょ、と重い腰をあげる付き合い、楽しいの?
心から話したいこと、その人たちとは話せないと気付いていない?
他にしたいことがあるんだよね。そのことを、誰と話せるかは気付いてるはず。
本当はゆっくり、その人との時間を持ちたいんでしょう?
それなら、さっと連絡してみればいい。
もしも、一人でゆっくりしたいなら、それはそれで構わない。

要は、本心と行動が伴っているか、そこに時々フォーカスしてあげて!
「せっかくだから」と言って、付き合いいいフリしなくていいよ!

そのモヤモヤ、優柔不断からだったね!

へばのー




イエイ!




こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!






[PR]
d0258949_00122604.jpg
「女子会」とは、女子だけで集まることなんだけども、

いつまでも ”女子” でいられると勘違いしちゃいそうな魔術的集会かもしれない…

と、ドラマ「オトナ女子」を見て思った。


ドラマの紹介HPには、以下のような一文。
いくつになっても“女子”でありたい。“オトナ”になっても“女子”であることを諦めない。

ここでの”女子”の定義とは…。みなさんは、どう思いますか?


ドラマに関しては、出ている女優陣も、好感持てる女性たちだし、

設定やストーリーも、必ずうなずいてしまう場面があるのも苦笑しつつ楽しいのだ。

ただし、主人公たちが毎回行う”女子会”のはしゃぐ姿に、「わー…」と体感温度がじゃっかん下がる。
素敵な男性に明らかに浮かれた姿を見ては、「あちゃー」と少し引いてみたり。

やはり心のどこかで「これはヤバい」と自分の身に置き換えては、背筋をゾッとさせつつ観ているのだ。

若いと許されることでも、もはや30代40代では許されないどころかイタいことも多い。

だから慎重になるのもわかるのだけど。

自分のことを”女子”と言い続けると、成長しなくても許される部分を多めに残したいような印象。

初回の前回も、2回目の放送も、観終わった後に

自分のことを振り返りすぎて、モヤモヤするんだよ!!

たぶん、今まで見たくなかった部分をほじくり返されてる気分でもある。(爆)

で、また来週見るんだろう。

怖いものみたさだ!!





イエイ!




こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!



[PR]
「”これがイケてる俺のStyle”男子」
d0258949_21235792.jpg
親切な誰かが「こうした方がいいよ」と言っても

「でも、これが俺のやり方だから。」


「そのやり方、こうしてもらえないかな?」とお願いしても

「これが、俺流なんで。」


ちょっと待て!
その「俺スタイル」、うっとおしいから声をかけてるんだってば!!


それで一流なら、誰も言わん。
人の話は、いったん聞いた方がいいぜ!

へばのー




こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!



[PR]
d0258949_22164936.jpg
飲み会で、はじけるのはいいが、あれは同一人物!?

日中の会社では、存在感がない。
ところが、飲み会になると、途端にはしゃぎ出す。

「飲んでる?飲んでる?飲まなきゃだめだよ〜!!」
う、うわ、うっとおしい!!

そして、また会社では霞のようになる。
話しかけても、はい、いいえ、くらい…

二重人格!?
力の入れどころ、間違えているぞ!


ネクタイを額に巻くのも時間の問題だ!

へばのー!


ダメ女子あるある図鑑が、
エキサイトブログ 編集部おすすめ記事





こまつきょうこ HPに新トピック追加!
イラストが、みなさまのお役に立つ時


*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」
自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』 Web版 こちらで公開中!




[PR]