<   2016年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

d0258949_23560676.jpg
っもー!勘弁して!

皆さんは、長いグチを言う人に
つかまることはないだろうか。

わたしはなぜか、
・話の長い
・グチ好きな人
につかまる率が高かった。

小さいころからの習性なのか、
話している人の話を聞き流せない。
そして、目の前でグチる相手の顔が
みるみる歪んでいく変化にも目が釘付けになる。
(うっわーぶっさいくだなー、と)
そして、相手を刺激したくないため、
話を切り上げるタイミングを待ち、息継ぎの合間を狙う。

しかし、驚くことに、怒りにまかせて話す人ほど
「どこで息継ぎしてるんだ?」ってくらい話し続ける。
こっちの息が止まりそうだ。

そうしてわたしは、切れ間のない話の切れ間を待ち、
相手が全部吐き出すまで聞いてしまうことが多くなるのである。

結果的にわたしは「いい聞き役」をしてしまっていたのである。
計らずとも!
そうして次も相手はグチる。
わたしは待つ。
胃が痛くなる。
もう気が気ではない。
死ぬほどブサイクなその顔をどっかにやれ!と思っても言えない。
ほとほと疲れる。
消耗する。
もう二度とその相手の顔すら見たくなくなる。
聞いてあげられないのって…と罪悪感を感じる。
(そしてリピート)


こういう人って、聞き役がわたしでなくてもいいのだ。
ただ単に、はばかりが必要なだけ。
って、めちゃくちゃ失礼じゃないか?
掃き溜めかたんつぼの役目をわたしにやらせるのか。
だいたい、聞く側の都合なんて全く考えてもいないやつらだ。

きっと軽く受け流せない。
まともにくらってしまう。

だからわたしは決めました。
もう、こういう人の話は聞かない。逃げる。
顔を凝視するのもやめる。だって目に痛い。

「何とか(良く)したい!」っていうのが前提の、
燃料にする気持ちがある人のグチなら聞く。
何も変えようともしないくせに、
ダラダラ垂れ流すグチなんかもう聞かない。
二つを見分けるのはとても簡単だ。
・同じことを繰り返しつぶやいていないか?
・「~したら?」と言っても否定してこないか?
・相手と話してみましたか?の質問の答えが
「そんなこと言える訳ない」
加えて、それが何度も何度も続くようなら決定的。

グチを続けていると、顔がぶっさいくになってしまうよ!
顔に皺も刻まれるし、止めた方がいいよ!

…まあ、もしかしたら、
ダメ女子あるある図鑑のネタにさせていただくかも
しれませんがね!!くくく…


お願い:
目の前の人手当り次第にグチを言う人へ!
ブログを始めたらいいですよ!
毎日ネタがつきないなんて、
そんなにおいしいことったらないぜ!
(最低限、グチ火炎放射器の直接の被害者は減ります。)



へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]

d0258949_23544980.jpg

時々、一緒に仕事をする方がいます。

わたしから見たら、大先輩。

仕事も超絶できる方。


こちらがいっぱいになると、

落ち着いた口調で、

「できることを、やりましょう!」

と言うのです。


この言葉に、わたしはハッとし、

今手にしている仕事で、

自分が何を求められているのか

よくよく思い出すのです。


そう、できる人は、

できることをやっているだけなのです。


これは、もしかしたら、

「いつも同じことだけやる」

「今できることだけ続けて他のことはしない」

というようにも聞こえるかもしれません。


しかし、それは全く違います。

「今ある条件や材料の中で

自分のできることを見極める。

そして、それを最大限やる。」

それができる人の「できることをやる」なのです。


逆にできない人は、こうです。

「あれがないから、これができない。」

「あの人みたいに与えられた条件がよければ…」

ここで既に、できる人とは視点が違うのです。

あまりにも「完全な」スタート地点を求め過ぎ、

スタートさえ切れないのです。


できない人がグチを言っている間に、

できる人は仕事を始め、進めて行きます。

たまには、ぼやきたいことだって、

できる人にもあるはずです。

でも、それがどれだけ時間の無駄なのか

重々わかっているから言わないだけなのです。


そうしてスタート地点ですでに差ができてしまうのです。


できる人は、こうして

自分にできることをやっていく。

そして、着実に、確実に経験を重ねていく。

それが、少しずつ実力の底上げになっていく。

だからますます「できる人」になっていくのです。


理想を求め完璧主義のできない人は、

失敗も怖いので経験さえできないまま足踏みします。

だから、ますます「あれもない、これもない」と

言い出すのです。

そしてますます「できない人」になっていくのです。


これが、できる人とできない人の差です。

はじめは少しの差なのかもしれないですが、

後に決定的に違ってきます。


今、手にしている知識と技術を思いっきり使い

「できる人」になっていくのか。

今、手元にないものを嘆き、出し惜しみし、

「できない人」のままでいるのか。


それを選ぶのは、才能のあるなしではなく、

自分自身の意志です。


不満が出そうになったら、手元を見て、

「できることを、やりましょう!」




へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ



[PR]
d0258949_21595726.jpg
重たくなったら
息を
吸って、
吐いて。





ちょっとしんどいなって思った時、
当たり前の動作を
ゆっくり丁寧にすると
気分もかわる。
どれだけ急いていたか
気づくだけでも
少し落ち着けるかもね。


イラスト:『記憶力のない日』
(再アップ)



へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ

[PR]
d0258949_00072916.jpg
Airbnb 利用してみたいけど不安…という方はいませんか?
わたしはそうでした!

初めて利用したのは、
2015年年末から2016年年始にかけての旅。
日本、エストニア、ロシア、と国内海外両方で
3部屋に滞在しました。
これが、予想以上に旅を盛り上げてくれたのです!

でも、実際、利用するまでは、「大丈夫かな?」と思いました。
知り合いが、「Airbnbはもう利用しない!」と
言っていたのも聞いていたので…。
でもその反面、「本当にそんなにひどいものかしら?」と
興味も強くなりました。

では、どこに不安があるのか?
大きくわけると、わたしの場合は3つあげられました。

1.新しいシステムを使うことへの不安

2.知らない人の自宅に宿泊することへの不安

3.困ったときの相談窓口の対応への不安


それぞれ、どんなふうに解消したか、
次に書いていきますね!
(以下、「ホスト」は、宿泊場所提供者のこと、
「ゲスト」が宿泊者を差します。
 Airbnbでの呼び方に合わせています。)


1.新しいシステムを使うことが不安!

この不安を大きく占めるのは、
支払いについてではないでしょうか?

Airbnbの支払いシステムは、
他の予約サイトとほとんど変わりません。

「知らない人へお金を払うのが心配…」と
思いましたが、Airbnbが間に入ってくれるので安心。

支払いは、登録したクレジットカードから
Airbnbが引き落とし、ホストへ支払う仕組みです。

と、いうことでシステム自体への不安は解消!



2.知らない人の自宅に宿泊することが不安!

これは…お互い様ですよね(笑)
ホストだって、知らない人を家にあげる。
習慣や文化の違う国から来る人だっているのに!
ということで、こちらから宿泊先への不安は、
「この人の家で過ごして大丈夫なのか」ということです。
これは、ホストとのやりとりをひんぱんにすることで解消されました。
やりとりしていると、だんだんと
どんな人か見えてきますね。

メールでも、会話を始めたら、
もう全く ”知らない人” ではないですね!

※どんなホストなら、滞在が楽しくなるか!?
その共通した特徴も後日アップします!



3.困ったときの相談窓口の対応が不安!

ホテルや一般の宿泊施設なら
フロントが相談役になりますね。
Airbnbでは、どうなるのでしょうか。

1)Airbnbに質問!
国内からと海外からの問い合わせ電話番号が
サイトに記載されています。
(日本語対応、国内は無料で通話可)

また、メールでも質問でき、
こちらのレスポンスもほぼ一日以内でした。
対応もいい印象があります。
どこぞの予約サイトのように
ひたすら待たせられることもなかったぞ!
しかも通話料はかけた人持ち)


2)ホストに相談!
Airbnbでも、宿泊をなりわいにしているホストもいて
フロントデスクのある宿もありました。
しかし、基本的には一般の住宅の一室や
建物すべてを借りる場合が多いです。
それなら、住まいと周辺環境を熟知した
ホストに質問や相談をするのもとっても有効。
海外の方も旅好きの方がホストをしていることが多く、
英語の得意な方も多いです。
中には、日本に留学経験のあるという方や、
現地の大学で日本語を習っていて
日本語OKのホストもちらほらいました!

ここまで来たら、もう宿泊への不安よりも
期待の方が勝っていました!


あと気になったことといえば…
同じ建物にホストも同居しているなら、
逆に気まずくならないかな?と思いました。

でも、そこは、いくらお金を払っていようが
「ここは、わたしはおじゃまさせてもらってる立場」
という姿勢は保ちました。
お互いの条件が合って、滞在が成り立つこと、
お互い快適で対等な立場でいたいと思ったためです。
そこを忘れなければ、困ることはないように思いました。



ここから登録すると初回宿泊時に利用できるクーポンがもらえます。
(使用方法は、サイト内参照)
わたしが登録した時より金額が大きい…!


こちらも参考に!


Airbnbについてもっと聞きたいことがありましたら、
ぜひ「かさこ塾フェスタ」で声をかけてくださいね!

へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
d0258949_23434646.jpg
思いついたことがたとえ突拍子のないことでも、
やめた方がいいと言われたことでも、
君が本当にやりたいことなら、やった方がいい。

今すぐにできなくても、
どうやったらできるのか方法を探れ。
自分より先にやった人に会いに行け。
それが叶わないなら、
同じようなことをやった人が書いた本を読め。

何もせずにあきらめると
その後悔は年々大きくなる。
誰かがやめた方がいいと言ったから?
周りにやっている人がいなかったから?
そんな言い訳なんか、自分の言葉ですらない。
言い訳するのは失敗した時だ。
みっともないかもしれない。
だけど、言い訳の中に失敗の原因がある。
それを突き詰めろ。
その時、失敗は失敗ではなくなる。

君が今、手にしている選択肢は、
若さという価値で手に入れたものだ。
そしてその若さ自体が最大の価値である。
漫然と過ごしていたら、それにすら気づけない。
そのことを知ろ。

向こうから手を差し伸べてくるような好機が
また同じように手に入ると勘違いするな。
次の年もその次の年もこれからもずっと
同じような機会が同じようにやってくることはない。
手に入れた機会を逃すな。
貪欲になれ。

少し無茶してもリカバリできる体力と時間は
今の君にはたくさんある。
だから、おりこうさんになんかしていないで、挑戦を続けろ。
挑戦をやめて失敗を避けるのが賢さだと思うのは間違いだ。
ただ単にやりたいことから目をそらした結果だろう?

好きなことを突き詰めろ。
あきらめるな。
本気を出せ。
もがけ。
やりたいことに素直になれ。
向き合え。
とことん。
君なら出来る。必ず出来る。








[PR]
d0258949_01353905.jpg

「あの人と同じくらい時間があれば、

わたしだってもっと出来るのに」

なーんて思うのが、

どれだけ不毛かわかっていますか?


わたしですか?

恥ずかしながら、

これまでわかっていませんでした。

(本心ではチラリとこう思っていたことにも

気づかないフリ!痛い!)


仕事が繁忙期に入り、

帰宅が遅くなる日が続いたりすると、

頭もぼーっとし、

普段より少ない睡眠時間で体も重い。

家に帰ってできることは本当に生活の最低限。

それとは逆に頭の切替にかかる時間が増える。

そうすると、だんだんと

フラストレーションが溜まるんです。


「あれもこれもしたいのに!」と思っても、

翌日の仕事へのパフォーマンスが下がるから、

ある程度の睡眠時間は確保したい。

それに緊張感の中で仕事をするため、

また、家に戻ると途端にスイッチが切れるように布団にダイブ。


これでいいのか、と疑問を投げつけつつ、

朝また起きて職場に向かう。


そのサイクルに不満が出始め、

フリーで活躍している人たちを羨み始める。


「あの人と同じくらい時間があったら、

わたしだってもっと活躍できるのに!」


それは気のせい。

全くの気のせい。


やっぱり時間をかけてでしか

出来ない作業もあるけれど、

今ある時間でできることだってある。


例えば、作業の効率を良くすることだったり、

トレーニングを繰り返し、

作業時間自体を短くしたり。

例えば毎日30分しかかけられないのだったら、

30分以内で出来ることを考えればいい。


それに、わたしだから出来ることが必ずある。

わたしだからこそ持てる視点や、

その視点を持つから描けることが。


言い訳してる姿が

どれだけかっこ悪いかってことに

本気で気付くべきだった。

今活躍しているあの人たちは、

他の人たちが言い訳している間に

着実に目の前のことをやり遂げてきたのだ。

だからこそ、今手にしているものがある。

ベストではない環境でも、

出来る限りのことをする。

それを、続けてきたのだ。


そして、今いる環境に身を置くのは

誰のせいでもない。

ここにいるのは、そう選択したから。

これからも言い訳する生き方を選ぶのか?

それとも、やれることをやっていくのか?

残された時間は同じ。

さあ、選ぶのはどっち!?





へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
by komatsukyoko | 2016-04-22 23:52
d0258949_19573951.gif
「あの、あれあれ!あそこに、あれあるでしょ!?」

…え?

Iちゃんは、粗大ごみの置き場について、お局と呼ばれる人にたずねた。
そうして返ってきた答えは、呪文か何かのようだった。
何を言っているかさっぱりわからず。

「朝の掃除でゴミ捨てに行くところですか?」と
Iちゃんから具体的にたずねたら、ようやく解読。
屋根付きゴミ捨て場の隣に置いておけばいいという内容だったらしい。
会話は暗号だったのだ。

そうしてごみとなる古いゴミ箱を持って事務所の出口に向かうと
後ろからお局②が「大変だったわね~」と言っているのが聞こえた。
お局①も同意していたようす。
Iちゃんは、「きっと、わたしが ”察しが悪くて” 通じない…」とでも
言いたかったのかもねーと思ったそうだ。


「でもこれって、”いつも同じ人とばかり話してる”人に
共通するパターンだよね…。」
そうそう!
しかもそれを、解読できない相手のせいにしてしまうあたり、
お局がお局である所以だ。
聞いてる相手が察しが悪い訳ではない。
話す側の脳の退化だよ!

「ここにずっといると、あの人たちみたいになるのかと背筋が寒くなった。」
と、Iちゃんは笑うに笑えなかったらしい。
入社して間もないというのに、こんな場面に遭遇するとはね…

いや、わたしものんきに笑ってられない気がしてきました(寒気)
「ええと、あれあれ、あれ何だっけ…」
ひええ!!



へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ


[PR]
「ここからはお願いします!」と言えばいい!
d0258949_23060025.gif
自分のことで、いっぱいになってない?

「助けて」なんて言ったら

甘えてると思われるかな。

「ここだけ誰かに頼めないかな」

でも、みんなきっと忙しいよね。迷惑だよね。


なーーーんて、最近までずっとそう考えていました。

ものすごく悪循環!

だって…


1)いっぱいいっぱいになるということは、方法が良くない。

2)でも、1人でやるから、どこが良くないか気づけない。

3)効率悪いので疲れてだんだん落ち込んでくる。

4)「わたしには才能がないんだ…」

5)生き恥だ…


NOOOOOOOOOOOOOOOOOO!! 違ーーーーーう!


出来ない言い訳を「才能がないから」って言うのは簡単すぎるよね(汗

「全部1人でやれない」ということを恥ずかしいと思うことも、間違い!

そしてここで出来ない理由を並べまくるのも違う!


どこまでなら自分で出来るのか、それを知る必要はある。

だから、一度は大変な思いをするのは当然。


線引きができたなら、それを越えた部分は、

他の人の力を借りるのも一つの手段!



作成中のセルフマガジンも、いろんな方の力を借りております。

主にかさこ塾関係で知り合った方々。


そして、こんなふうに「ここからはお願いします!」

と言えるようになったのは、

いろんな分野のプロフェッショナルの姿を知ったから。

自分の得意なことにもっと注力すれば、

今度は自分が他の人の役に立てるかも。

そうして他の人と一緒に仕事をしていくと、

自分だけでは到底見えなかった部分が見えてくる。

他の人の視点からだからこそ見えるものがある。


1人で目の前の課題をこねくりまわすだけは、もうおしまい!



超分業。ピンポイントのプロフェッショナル集団。

F1フェラーリ ピットイン時

これでタイヤも換えてるからね…。




へばのー!


d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ





[PR]
d0258949_02461856.gif
d0258949_02462083.gif
d0258949_02462217.gif
↑自分で自分に驚いて顔が固まっていたと思う。

d0258949_02462449.gif

久しぶりに、対面でイラストを納品してきた。

すっごく喜んでくれて、

その姿に喜ぶ自分に驚いた。(ものすっごくうれしかった)

だって、絵を描くのは当たり前になっていたから。

それで喜んでもらえるなんて、忘れかけていた。



自分にとっては、できて当たり前、当然、

(なかなか描けないこともあるけれど)と

思っていたことが、他の人にとっては

「できる人探していたよ!」

ということだったりする。


だから、発信していくべき。

自分にとっての当たり前が、他の人にとっては価値のあるものかもしれない。

それを知って、お願いしたい、と言う人がいるかもしれないのだから!



へばのー!


d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ



[PR]
d0258949_15100486.jpg
2013年発行『こまつきょうこBOOK Vol. 01』より

誰かと知り合うと、世界の距離は、ぐぐっと縮まる。

旅先で現地の人と仲良くなると、帰国後も
その国はいつも身近にある。

反対に、距離も遠いし、接点もないし、
いつか行けたらいいなとはおもうけれど…という場所もある。

それでもやっぱり、
その土地出身の人と知り合うだけで距離感は変わる。

例えば、石川県。
漠然と、行きたいなーとは思っていました。
金沢21世紀美術館とかー
和菓子とかー
観光したいしなー
機会があればなー、と。

でも、石川県出身の広告漫画家 百万さんと知り合ったことで、
情報が立体的に入ってくるようになった。
百万さんのブログでも、石川県のことが書かれていて、
ぐぐっと興味を引くようになった理由かも。

そう、すぐ手に入るガイドブックに書いてないところが知りたいのだ。
平均点の情報だけなら要らない。
そこをよく知る人の視点と、その人自身の言葉で知りたい。
そうすると、遠く感じていただけの場所も、
行ける場所なのだと実感できるのだ。
そうすると、あちこちのニュースも別世界のものではなくなる。


こちらも臨場感 もりだくさん!
あざみっくすさんが編集長を務めるWEBマガジン「ちちぶる
秩父に行きたくなるよ!


へばのー!


d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ






[PR]
by komatsukyoko | 2016-04-18 02:31