d0258949_22091490.gif

「え~ でもでも~

こうしたら、みんなにああ言われたりして

ああしたら、今度はみんなにこう言われたりして〜」

ええ!?そんなこと気にしてたの?

知らなかった?

”みんな”はそんなに暇じゃない。



へばのー




お知らせ
無料配布中!
「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。
冊子、送料ともに無料で配布しています。
こちらのフォームからも送付請求できます☆
d0258949_18302093.jpg

請求したのに届いていないよ!という方が
いらっしゃいましたら、お手数おかけしますが
再度komatsu.kyoko@gmail.com
またはこちらのフォームへご連絡お願いいたします。
よろしくお願いいたします。

 

[PR]

d0258949_22463151.gif
ふちまでたっぷり水の入っているコップには、

もうそれ以上、水は入らない。


誰かに受け入れてもらえなかった、

認めてもらえなかった、ということがあった時、

それは、自分に落ち度や問題があるから…

とは限らないかもしれない、というお話。


2年半暮らしたオーストラリアでのこと。

あからさまに、わたしが ”アジア系だから”という理由で

まともに取り合ってくれなかった人に会ったことがある。


目の前でそんな態度を見せられたことも悲しくなって

腹立たしくもあった。


だけど、その人は受け取るスペースを持っていなかったのだ。

たまたま昔に何かあって、今でもそれを思い出すから、

めいっぱい拒絶しただけだったのかも、ひとくくりにして。

自分の傷痕と一緒に、広い余白を含めて

そこを切り取ってしまえ、と。

そうしたら、昔みたいに傷つかずに済むから

切り取って、受け入れるスペースを減らした。


それならば、思い悩む必要もないよね?

この人に受け入れられなくても何が終わる?

入れないところに無理に入ろうとしなくていい。

狭いところに体を縮こめなくてもいい。

世界は広い。


そして、思い出すことは、もうひとつ。

わたし自身も、妙な先入観で見ていないか、と

振り返ることを忘れるなと言われてるようで。





へばのー




お知らせ
無料配布中!
「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。
冊子、送料ともに無料で配布しています。
こちらのフォームからも送付請求できます☆
d0258949_18302093.jpg

請求したのに届いていないよ!という方が
いらっしゃいましたら、お手数おかけしますが
再度komatsu.kyoko@gmail.com
またはこちらのフォームへご連絡お願いいたします。
よろしくお願いいたします。









[PR]

d0258949_20504813.gif

誰かに文句を言いたい時、

ほんとはそれが自分に向かってること、

気付いているはず




「こうしてほしい」なんて

相手が変わってくれるのを

期待する間は、伝わる訳もなくて

言葉にしたら余計に糸が絡まった


ほどけないから苦しくて

やむを得ず切るしかなかった


後悔?ある

怒り?出てくる


だけど、相手へ向ける思いは全て

自分への裏返しなのだ


うまく行かなかったことを相手のせいにしたい

-ほんとはうまくやれなかった自分が悔しい


うまく行かなかった怒りを相手にぶつけたい

-ほんとは一番にぶつけたい相手は自分


その思いは、つながっているのだ

ぐるりと向きを変えて姿を見せるだけ


たとえ、同じ時間と同じ場所に戻っても

きっとまた同じことを繰り返す


今だからしている後悔だってあるでしょ?

あの時、どうにかしようとしても

どうにもならなかったと、今ならわかるでしょ

あの時は、見えていなかったんだよ

でも、その頃の一瞬一瞬は、後悔なんてする暇なかった


そこを通過した今だから、見えたことがある


それならば、もういいはず


ほんとは知ってるよね


その出来事があったから

今の自分が在ること


それを、

自分に腹立たしいから

後悔という名に変えて

認めたくないでいることを


そして、もう手放してもいいことを



誰がなんと言おうとも

そのことがあったから

ここまで来れたと認めていいよ







お知らせ
無料配布中!
「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。
冊子、送料ともに無料で配布しています。
こちらのフォームからも送付請求できます☆
d0258949_18302093.jpg

請求したのに届いていないよ!という方が
いらっしゃいましたら、お手数おかけしますが
再度komatsu.kyoko@gmail.com
またはこちらのフォームへご連絡お願いいたします。
よろしくお願いいたします。















[PR]
d0258949_03424344.jpg
自分で自分を認めることができないから、
外への評価を求めていた。

きれいだね、って言ってくれる人を求めたり
才能があるねって賞賛を待ち望んだり。

それで思う言葉をかけられるようになって
やっと自分を認められるように…

なる訳なかった。

いくら言われても、
何度繰り返し言われても、
自分でそう思わないのだから
いつまで経っても満たされない。

他人から認められたから自分が好き?
違うね。
自分自身を認められないことを
見ないようにするために
その不安を隠すために
他人の評価そのものを
まるごと自分だと思いたかったのだ。

柱のない中身を、近くにいる人たちに
「ねえ、支えてよ!」って叫び続けるようなもの。
苦しいはずだよ、いつまで経っても
誰かを求めないといけないんだから。

ダサくって格好悪くて泥臭い内側を
まともに見る覚悟ができたなら、
ムダな武装を外側に纏わなくてもいい。
充実しているフリも、成功しつつあるフリも、
キラキラしたフリもしなくていい。
そんなもので他人も自分も騙さなくてもいい。

向き合えよ、怖くとも。
腹を据えて、今立つ場所を踏み締めろ。




へばのー



[PR]
d0258949_20185922.jpg
「この人に直接話したことないのに」
という内容を、SNS上で書かれたり、
また別の人からは、わたし個人への
批判を目にしたこともあった。

言い返す気力も出なかったのだけど、
今考えると、これは相手の思うつぼだったわけ。
(反応しても火に油だったしな)

だけど、突き詰めると…

知らんがな(失笑)

そう言って済ませばよかったものを、
まともにくらってザ・被害者の出来上がり☆

誰かの言動を完全に制限なんかできる訳ないけど、
受け取るか受け取らないかは、
こちらが選択できること。

何を言っても、何をやっても、
必ず誰かの反応はつきまとう。
自分の本音を出し切っていればいるほど
反発にあえば痛みや苦しみもある。
それで、ずるいことに
安全圏に身を置いたまま、
遠隔で攻撃してくるかまってちゃん輩も中にはいる。
だから余計にそんな輩にムダに反応する必要はない。

他人の悪意?嫉妬に嫉み?
そんなの知らんがな〜 笑



攻撃の理由が、嫉妬の場合も多々ありまっせ☆
ベーシストBunさんのブログにわかりやすく書かれております。



へばのー!


冒頭のイラスト、あの映画って気づいてくれたかしら… 汗

































[PR]
# by komatsukyoko | 2016-10-16 20:20
d0258949_06325043.jpg

深いところでしか起こせない変化がある

それは外側からは見えない

傍から見たら何の動きもないだろう

だけど次第に、内側から外側へ

そして周囲へと影響していく



今、わたしが起こそうとしている変化はその部分

ずっと長い間、見ないようにと

深いところに沈めてきた部分

そこと向き合う覚悟を決めた

そう決めたら、自分の選択肢がないところまで

思う方へ少しずつ動きつつある

比べる必要も焦る必要もない





暮らしの在り方自体を見直し中です。
聞いてはいたけど、
変えようとしている真っ最中が
めっためたに痛い(苦笑)



















































[PR]
d0258949_22540080.gif

みたじゅんさんさんは、まるで魔法使い。
お話してると、ときめき度があがるあがる!!

先日、アロマの無料相談をお願いしました。
Skypeで、みたじゅんさんに質問ができるサービスです。
詳しくは、こちら
(ブログ記事の下 ピンクの四角内3つ目の項目にあります)
d0258949_01105869.jpg

やばいです!
みたじゅんさんの明るくキュートな笑顔に
キュンキュンせずにいられませんでした。

みたじゅんさんのように、好きな人たちと
その気持ちを心から大切にしている女性は
本当のかわいらしさがあると強く思いました。
あのですね、みたじゅんさんとお話すると、影響されて
自分なりの女性らしさがどんどん出てくる感じです。

イケメンを目にしてキャー!
っていうのももちろん女子力を出したくなる気もしますが、
みたじゅんさんとのお話は、女性らしさが底上げされる感じ。
自分の持つ、自分なりの女性らしさに光を当ててくれます。
こんな魅力をアップしたい、もう少しこうなりたい、という
乙女の欲望…願いに寄り添ってアロマを選んでくれますよ!
香りって、気持ちに大きく影響するものだから、
毎日の生活にうまくとりいれたい。
アロマをどう活かせるか知りたい…
そんな時に、みたじゅんさんに相談してみるといいと思います!



画面から恋のカラーのピンクがあふれてくるイメージでした。
はあ…幸せオーラってこのことだ…♡



へばのー!


[PR]
# by komatsukyoko | 2016-09-25 22:58 | 試してみた!

d0258949_23251265.gif
だけど、
d0258949_23263770.gif

いくら好きな相手でも、憧れの人でも、

なんでも鵜呑みにできないし、

なんでも頷きはしない。


それは、わたしの考えと違うなって思ったら

それはそれでOKでしょ。

わたしの考えはわたしが考えたこと。

相手の考えは相手の考えたこと。


共通点があったら、

それはもちろん、うれしいのだけど、

考え方や意見、感じ方は全く別もの。

好きだから、憧れだから、と

100%同意して、

同化するのは違うんだよな。


持つものが違うからこそ

見えるものがある。

その上で、時間や好きなもの、

意見が違うんだって考えすらも

共有できるのが、うれしいよね。






こちらの記事もどうぞ

ひとりひとり それぞれが 異世界


へばのー!


[PR]
d0258949_23580522.jpg
こうなりたいな、って未来があったら、
決めればいいんだ。
そうなるんだ、と。
そこへ動いていくのだと。




[PR]
# by komatsukyoko | 2016-09-23 23:59
d0258949_21455243.gif

誰かのほめ言葉に合わせて

何着もよそ行きの自分を着替える。


そうじゃない自分を出したら、

途端にそのほめ言葉は

取り消しにされそうで怖い。


素の自分は、自分の理想と違う。

他人のほめ言葉に自分を合わせて

いつの間にか素の自分を

ますます出せなくなっていた。


どんどんと他人のほめ言葉と

素の自分が離れていく感覚。

これさえ見せなければ

他人が見るキラキラした自分でいられる。


…そんなこと、しなくていいのにね。

誰かと仲良くなりたい、

もっとこの人のことを知りたいって思う時

いつもよそ行きの上着の姿だけを

知りたい訳じゃない。


無理して隠そうとしなくていいのに、

素の部分。

いいところだけ見せようとしてるのかな

なんて気づくとちょっと寂しい。

誰かを好きになるときは、

自分に都合のいい部分だけ好きになる訳じゃないから。

隠したい部分にも、魅力はあるはずなのにね。

魅力にも、隠し切れていないことにも

気づいていないのは本人だけだったり。

いつも通りの呼吸してる姿を、見たいよね。






へばのー。



お知らせ
無料配布中!
「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。
冊子、送料ともに無料で配布しています。
こちらのフォームからも送付請求できます☆
d0258949_18302093.jpg

請求したのに届いていないよ!という方が
いらっしゃいましたら、お手数おかけしますが
再度komatsu.kyoko@gmail.com
またはこちらのフォームへご連絡お願いいたします。
よろしくお願いいたします。

[PR]