「ほっ」と。キャンペーン
会ったことのない人からのSNS友人申請。
こんな写真は、承認したくない!

d0258949_23363821.jpg
1.お色気姉さん
なんかものすごいボリューム感。
ここぞとばかりに体の線をアピールした写真。
欧米の女性の写真なのに、
日本人の男性の名前ってなんだよ。
誰だよ、お前。
そして、その人の友人も同じような
お色気姉さんばかりだったら、確定。無視!

※リアルでもお色気姉さんで、
写真含むプロフィールに偽りなかったら
別にいいと思うけど。



d0258949_23365381.jpg
2.無表情が怖い自撮りおじさん
無表情もしくは、超真顔。
なんなら眉間に皺寄せている。
自撮りしたみたいだが、
自室なのか何処なのか薄暗く、
ピントもあやしく余計に怖さを増している。
超絶しかめっ面の方に申請いただいたことも
ありました。しかし、お会いしたこともないうえ、
そんな顔写真を何かのたんびに見るのが
大きな精神的負担になるため
OKしませんでした…。
見るならきれいなものが見たいねん!!
おじさま、ねえ、せめて笑って!!


d0258949_23490326.jpg
3.有名人もどきさん
これもやっぱり会ったことのない方が
女優やスーパーモデルの写真を
使っているのを見ると、
「わたし、この人に似ているの♡」と
いう意思表示なのかと思った。
(どうやら、「ファンなの♡」らしい。)
わたしは、実際に会った時の落差を心配してしまう。
写真で期待させすぎないで!!

(海外では、有名人の画像をプロフ写真に使うと
友人申請が増えたりするところもあるらしい。
※友人談
SNSの使い方が、そもそも違うのね!!)



※イラストは、イメージです!
申請いただいた方の写真を勝手に描いたものではありません!



以上、「申請されたら、わたしだったら考えちゃうよ!
もっとお前ら、プロフ写真考えた方がいいんじゃね!?」
の実例3つ終わり!


今日のネタは、奄海るかさん とのやりとりで発掘!




へばのー!

d0258949_00052900.jpg
かさこ塾フェスタ、わたしも出展します!
内容は、次の通り!
・旅をテーマにしたイラストの展示(旅気分、味わえます。)
・イラストを元にした、ポストカードや雑貨の販売。
・「旅のお話、します・聞きます!」旅に出たいけど、どうしよう、って方の背中押します!
 英語や食事、一人旅についての不安は軽減できるもの!こまつがコツをこっそり教えます。

〜休日、ちょっとだけ世界旅行の気分になれますよ!ぜひ会いに来てくださいな!



6月29日〜7月1日


セルフマガジン『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版 こちらで公開中

こまつきょうこ HPに新トピック追加!イラストが、みなさまのお役に立つ時

*似顔絵、挿し絵、漫画など…お問い合わせください☆
komatsu.kyoko@gmail.com

こまつきょうこ

[PR]
d0258949_13563590.jpg

だいぶ過ごしやすくなりましたが、日中の日差しはまだ熱い!
そんな時、涼しくなれるデザート、オーギョーチィがおすすめ!

場所は、東京藝術大学からも近い、『愛玉子(オーギョーチィ)』。
デザートの名前がそのまま店名!

d0258949_13564022.jpg

ちょうど、谷中から東京藝術大学の美術館に向かう途中にあったので寄ってみました。
うん、自称「オサレ女子」や、「オサレカフェにしか通わないの♡」という
ものごとの上っ面しか見ない人にはオススメしない。

20歳くらいの女の子2人が、店の前で「ここだね…」「どうしようか」とやりとりをしていた。
そこを迷わず扉を開ける30代のわたし。ふはは。

お店の中は、独特な雰囲気!昭和の重厚な歴史が店内に染み込んでいます!!
(店内の撮影はNG、オーギョーチィだけならOKと許可もらいました)

d0258949_13564384.jpg

食感は、柔らかいけど弾力のある、ゆるめのゼリーのよう。
寒天はシャクシャク感があるけど、それとはまた違う。
レモンシロップに浸っています。このシロップ、ガツンと甘め。
しかし、この食感がクセになり、どんどんスプーンが次の一切れをすくうのです。。。

d0258949_13564616.jpg

メニューは他にも!
説明書きには、「腎臓の妙薬」とある!夏の冷房で弱った腎臓にいいではないか!!
(むくみやすい人は、気付かない間に冷えで腎臓が弱っているのが原因…も有り得るそうです。)
ただし、その前に「カロリーは米食と同じ」とあるけどね!!



著名人も通っていたお店らしいです。
わたしの憧れの画家・版画家、東山魁夷も通ったらしく、「お、同じものを食べられるのか…!」と感激しました。
歴史に浸りながら腎臓をいたわるのもいいかも!




お店について:

愛玉子 (オーギョーチィ)



店内は喫煙可のようです。
わたしが入った時は他のお客さんがいなくて煙草の煙に嫌な思いはしませんでした。
時間帯によって空いてるときを狙うのもいいかもしれません。





イラストの発注、連載のお仕事など、ご依頼はこちらまで!
komatsu.kyoko@gmail.com

「こまつきょうこ、ってどんな人?」がわかる自己紹介冊子:『こまつきょうこBOOK Vol. 01』
Web版はこちらでご覧いただけます!

[PR]
d0258949_07072529.jpg
眼鏡屋さんで、ランチ!?
そうなんです!

場所は、成田空港から一つ目の駅、JR佐倉駅からすぐの『眼鏡のとよふく』さん。
そこで初めて眼鏡を作る時、検査をしてくれた豊福さんは、わたしの偏っていた食事を見抜いたのでした。。。


「卵、食べ過ぎのようですね。」

えっ?あ!卵!?
はい、卵を使ったお菓子をよく焼くので、いっぱい食べているかもしれません…。

これ、眼鏡屋さんでの会話である。

当時、卵を使うシフォンケーキにハマり、自宅用にも贈り物用にもよく焼いた。
評判も良く、時々頼まれることもあり、家の冷蔵庫には常に卵があった。
バレバレ。

と、わたしのように、食事の偏りに気付かないままでいると、体にも眼にも負担をかけることになる。
食べるものが、体に、もちろん眼にも大きく影響するのだ。
そのことをよく知ってもらうため、とよふくさんからの「食」の提案として、ランチを出しているそうです。



メニューは、マクロビオティック料理(動物性・砂糖・添加物不使用)の日替わりランチのみ。

最近は、そういうお店も増えましたが…

こういうランチって、物足りないんじゃないの?
だって野菜だけでしょう?と、思う方もいるかもしれません。
これが!食べ応えもたっぷり。
量も多い方だとは思いますが、一品一品の調理方法、食感、味付け、が
変化に富んでいてそれぞれの満足感が高いというのも、食べ応えの理由です!
d0258949_22591568.jpg
この日のメニュー:
主菜)車麩の照り焼き丼(写真1枚目)
副菜4種類)紅大根・油揚げ からし添え/蒸し焼きスパイシーポテト/きゅうりの正油ソテー/ピリ辛みそ 春雨炒め(写真2枚目)
スープ)モロヘイヤ、大根、椎茸の白みそ汁


店舗の中に、ランチ用のスペースがあり、2日前までの予約で食事ができます。
眼鏡を作らなくても、ランチだけの予約も受け付けているそうですよ。
(条件等、変更する場合もあるかもしれません。ご確認お願いします!)



d0258949_07072613.jpg
カフェオレも、大きめ器にたっぷり。
この日のスイーツ、「ココナツオイルのチョコレート」がものすっごくおいしかった!!!
口の中に入れると、スーッと溶けていく。余計な味のしない味!


お店自体の雰囲気もとても良く、接客も気持ちのいいところなので、
ここに来るだけで体がすっきりする感じ!
成田空港方面に用事がある時は、わざわざ寄ってみてほしいくらいオススメ!!



[PR]
d0258949_22161675.jpg
d0258949_22161592.jpg
d0258949_22303209.jpg
d0258949_22161576.jpg
波打ち際のすぐ側で
見上げる花火の中に月



7月26日、遊佐町の花火大会に行ってきました。
人ごみの中じゃなく、砂浜の上でゆっくり見れるのが他と違うところ。

花火の開始1時間以上前は、駐車場もまだ余裕でした。
時間が遅くなったらやっぱり満車になったようでしたが、
離れたところにある別の海水浴場の駐車場もあり、
そこからシャトルバスが往復するので便利だったみたい。

帰りも、駐車場の警備の人たちの誘導がとってもうまくて
ほとんど待たずに出れました。

会場のすぐ隣は温泉なので、入ってくればよかったかなー。

こじんまりして、ゆるゆる過ごせる花火大会もいいものだなあ。




イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_00012779.jpg
秋田県 横手市にある、『旬菜みそ茶屋 くらを』、がっこバーがよかった!
d0258949_00232730.jpg
ランチを頼むと、いろんな漬け物が味わえる ”がっこバー” も楽しめます。
「がっこ」とは、いぶりがっこの「がっこ」、漬物の意味ですね!

苦手だと思い込んでいたタイプの漬物もありましたが…
ここのは、とてもおいしかった!ご飯がすすみました。大盛りにしてもらったのに、さらにおかわり…
写真のメニューは「季節のおまかせ定食」1200円。メインは肉か魚か選べます。がっこバー付き。
(大盛り無料、おかわりは有料です。)

こちらは、麹屋さんが始めたお店とあって、麹を使った品々が並びます。
特に、お味噌汁の濃厚さに驚きました。
かなり甘口の味噌ですが、ふくよかな味わいで、こちらもおかわりしたかったくらい。(お腹がいっぱいでできなかった。)
もちろん、味噌も、その麹屋さんのもの。

d0258949_00013165.jpg
割烹着に親近感…。小さい頃、親戚の集まりで女の人たちの割烹着姿をよく見てたからだと思う。
d0258949_00035721.jpg
麹を使ったお茶もある。香ばしい。
d0258949_00012906.jpg
お店の建物が、もともと酒蔵だったものを使っています。その名残?お水がとてもおいしかった。
d0258949_00012477.jpg
入り口脇には、甘味処とお味噌や麹などの売り場、
奥が食事スペース、さらに奥にはギャラリーも。
このお店のある増田町が、古い建物が残る界隈なので歩いて散策も楽しい。


帰りはやっぱり味噌買いました。
そしてその日は、夜ご飯がいらなかったのでした…。(昼食べ過ぎ)



旬菜みそ茶屋 くらを(Facebookのお店のページへのリンクです。)




イラストレーター こまつきょうこ HP 
はこちら!
[PR]
d0258949_21173683.jpg

d0258949_21173698.jpg
「いただきます」と「ごちそうさま」「おかわり!」


シナモンとレーズンのベーグルが、おいしくできたよ。
むちむちの食べ応えが好きなのだ。









[PR]
d0258949_02113386.jpg
緑 わさわさ

新緑の季節
目から口から 気持ちのいい色を
体の中に入れるのだ






[PR]
d0258949_07075.jpg

山羊:べーーーー
猫:なにやら気配…


d0258949_07070.jpg

山羊:(知らんふり)
猫:???

d0258949_07160.jpg

…この顔である…




鶴岡市水沢にある、蕎麦屋「大松庵」さんにて。
ここの鴨なんばんが好きです。
[PR]
d0258949_11294485.jpg
あっ。


d0258949_11294644.jpg
ケーキを食べてもいいですか?


d0258949_11294766.jpg
あーあ。



***********************************************************
[PR]