受験準備1:情報収集
受験準備2:参考書の購入

…そして、次にしたのが
受験準備3:試験の申し込み

でも本当は、申し込みこそ、
一番最初にしてしまうべき!

人生で初めて受験するならなおさら、
「さっさと」受験日を決めてしまうのです!
1度受験してしまえば、試験自体の
感覚をつかめてしまうのです。
受験準備2:参考書の購入
で、購入した参考書の内容が、
受験後やっと腑に落ちました。
頭でわかるのと、体験するのは、
完全に別物です。


…なんてえらそうに書いてますが、
わたしは、受験料に恐れをなし、
申し込みは期日直前になりました。
なぜなら、

25,380円(税込)
にガクブルしたから。

(参考例:
TOIEC Listening & Reading...5,725円、
英検1級...8,400円)

そして、わたしの場合は、
さらに交通費と宿泊代までプラス。
最寄りの会場が仙台、
朝8時頃には集合=前泊必須…
というためです…。泣

一番近い日付で、最寄りの会場で、
試験日の2ヶ月前には
(心では)決めてはいたんですけどね!

でも、今なら過去のわたしに言えます。
悩んでる時間あるなら、勉強しろ!!


初受験を迷っている?
1回、さっさと申し込みしてしまいましょう!!
ささ、パスポートを取り出して、どうぞ→
IELTS申し込み





おまけ:
その他の出費
1. 交通費(ガソリン代): 3,000円弱
(自家用車で往復、寄り道含む)
2. 駐車場代: 1,400円 × 2泊 + 700円(5時間半ほど)
3. 宿泊費: 4,435円(Airbnb 2泊 クーポン利用) 
4. 食費: 3,000円ほど(3日間)
+α 受験申し込み時の切手: 速達分


こちらもどうぞ:
IELTS受験準備① 〜IELTSを初めて受験してきた2
IELTS受験準備② 〜IELTSを初めて受験してきた2






[PR]
d0258949_23215892.jpg
IELTSを初めて受験してきました。

IELTSって何ぞや。

という方に:

IELTSは、
International English Language Testing System
の略で通称 "アイエルツ"。

英語の技能を計る試験で、
1)リスニング
2)リーディング
3)ライティング
4)スピーキング
の4つで構成されています。

英語の検定試験といえば、
英検やTOEICが有名です。
この二つとIELTSが大きく異なるのは、
問題を解くだけではなく、
上記3)や4)の中で
自分の意見や見解を述べるという点です。

そして、イギリスやオーストラリアなど英語圏で
学ぶための英語力の証明とするAcademic、
また、移住申請のためのGeneralと2種類あります。
(そして、さらに IELTS for UKVI とありますが
ここでは割愛。)

なぜ受験したかというと、
TOEICに飽きてきたから
ちょっと疑問があったから。
英語力の指標として(日本では)
使われているけど、
話す試験がないのに
語学力を示すものとして最適なのかな?と。

IELTSの試験は、ライティング含め
自分なりの主張が必要になります。
英語圏では必須の力。

と、いうことで受験を申し込んだのでした。
これが、恐怖と後悔のもとになるとは…


…長くなってので、続きはまた後ほど!
へばのー。













[PR]