旅するイラストレーター こまつきょうこの日常図鑑

山形県の田んぼ・海・山の側で育ったイラストレーター。翻訳・通訳業(日英)も。 U.S.A.、スウェーデン、オーストラリアの3大陸在住経験有り。玄米好き。

地球の裏側へ行ってみよう!② 〜妄想旅行 その1

d0258949_22250787.gif

ウルグアイに行く準備

1.ウルグアイへ行くためのビザ
日本国籍のパスポート所有者は、
90日間であればビザの申請不要。
ただし、経由地がアメリカ合衆国を含む場合は、
ESTA (電子渡航認証)が必要。
乗継のみもです。1度申請すると2年間有効。
14米ドル、クレジットカード支払いです。


2.航空券
日本から直行便はなく、
2017/12/27-2018/01/03の日程で
往復26〜30万円ほど。片道30時間弱。
(東京ーモンテビデオ)

プラス、酒田市から東京への
往復移動費と移動時間。
夜行バスで1.5万円、電車で約2.5万円、
飛行機だと3.5万円〜アップ。
時間も2時間ちょっと〜16時間増える。
(夜行バス辛い!)

ちなみに、海外航空券検索サイトでは、
最寄り庄内空港スタートだと
ウルグアイ行きの検索結果がゼロに。
ほとんどの便が成田空港発着でした。
そのため、羽田空港発着便のみ
就航している庄内空港では
検索がうまくいかなかったのでしょう。。。
(空港間移動入るし)

参考:総合検索サイト
*庄内地方の方は、ANAの就航があるなら、
庄内発から全てANA公式サイトで検索、
よほど他社と差が大きくなければ予約がおすすめです。
なぜなら、庄内からの移動がとっても楽だから!!
(荷物持って、酒田ー新潟ー東京ー成田空港って
結構大変よー!)
そして、もしもの時も安心度が高いです。
乗継便が遅延した場合、
ANAサイトで一緒に予約した便(ANA、共同運行便)
は、相互で連絡を取ってくれるので
他の便への振り替えもスムーズ。



3.宿泊先を探す。
わたしの場合は、ウルグアイに
「いつでも泊まりに来てね!」という
親類や知人はいないので、
ネットから探します。

例1:Airbnbで探す。
いろんな評判はありますが、
自分で料理できる台所付き、
現地の人に現地情報を教えてもらえる、
などを優先するならいい手段。
ただし、ゲストのコメントは必読。
あまりにもいいコメントと悪いコメントの
落差があるところ、
総じて悪いコメントの多いところは
避けましょう。

こちらも参考に:



例2:海外宿泊先の検索サイトから探す。
英語の通じるホテルで、
サービス至れり尽くせり受けたい、
って時には、
から検索!
宿泊客のコメントなども読んで参考に。

*バックパッカーやホステルなど、
部屋を他の旅行者と共有する宿泊先は
選択肢から外しています。
過去にめいっぱい宿泊したことがあるので
もういいやー。


4.まとめ
好みの問題:食事は自分で作りたい。

お金の問題:Airbnbの方が個室安上がり。
アパートメント貸切でも¥5000/1泊ほど。
移動費でお金がかかってるから
宿泊代は抑えたいところ。



結果:Airbnbにします。



わー。次は持ち物の準備かー。


へばのー!





[PR]
by komatsukyoko | 2017-11-03 20:06 | 【イラスト】旅

by 旅するイラストレーター こまつきょうこ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31